トランスメディア提供アイコン01 渓流釣り!

今日、友人と秋川に釣りへ行ってきました。
途中上州屋によっていろいろと必要そうなものを揃え、Go。
その前に、、、ほとんどの川同様、秋川も遊漁券を持っていないとその場で高値の額を徴収されてしまうので、日券を買っときました。

最初、多摩川でも遊漁券持ってないけど釣りしてる人なんて沢山いるんだし、川も川の生き物もみんなのもののはずだ、と思ってこっそりやろうと思ったのですが、、、。
やっぱり、漁業組合のおじさんにビクビクしながら釣りするのも嫌だし、ちゃんと購入。
雑魚の日券で500円でした。
鮎の解禁は6月7日からだそうです。

1時間半後、前回着たときに目をつけておいたポイントに到着。
あるおじさんが店の前のベンチに座ってました。
「ここの魚って釣っちゃっていいんですよね♪」
「遊漁券持ってないんだったら、一匹に付き300円罰金とられるよ。」
「雑魚の日券だったらもってます♪」
「そうか、じゃあ大丈夫。」
「もし、鮎を間違えて釣り上げちゃったら、リリースすればいいんですよね♪」
「そうだね」

そう、今日の狙いは鮎。
釣ってもリリースすればいいと聞いて、心の中で「よし!」。
実は前回ここに着たときにウジャウジャいたんです。
ただ釣りを楽しみたかったので、リリースしてもいいから何かを釣りたかった。

その後、5時間ほどのんびりと竿を動かしていました。
・・・・・・、
結局、始めてしばらくしてから友人が一匹釣り上げただけで、その後はノーヒット。
その上大きな岩に登ろうとしたら、足台にしていた直径1m半ほどの岩が急に転がり始め、肘とももを岩にたたきつけられ足を川に突っ込んでしまう始末・・・;
でも新鮮な空気と、キレイな川、青々と茂った木々を楽しむことができました。
それに、30cmくらいの小さなかわいいヘビを発見できました。
また、鮎の幼魚たちが楽しそうに泳ぎまわっている姿を見ることができました。
灰色の珍しい蛙に触ることができました。

そう、釣りで重要なのは、「釣れること」ではなくて「楽しむ」ことだと思います(←言い訳!?笑)。
とにかく今日の釣り、楽しかったです。
いつか、釣堀とかではなくて、こういう自然の中で鮎や岩魚を釣り上げてみたいと思います。

b0181516_22022.jpg
b0181516_2201230.jpg
b0181516_220309.jpg
b0181516_2204251.jpg


☆今日の聖書のことば☆
「いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。すべての事について、感謝しなさい。これが、キリスト・イエスにあって神があなたがたに望んでおられることです。」
(Ⅰコリント 5:16-18)

これが難しい・・・(笑)。
[PR]

by goodnews_wwjd | 2009-05-26 23:06 | 日記

<< 再び多摩川へ 疲れた~ >>