トランスメディア提供アイコン01 最悪の事態が一転して最高になる!?

b0181516_17533184.jpg
―懐かしい2年前のキャンプ―
(写真と記事いつも全く関係なくてごめんなさい・・・。)


ずっと前からとっているメルマガの一部をコピーしたものを紹介したいと思います。
ふ~ん、こんなことあるんだ、と思って記事を保存してありました~。
実は英語学習のメルマガなんですが、どうやら著者さんがクリスチャンっぽいです。
ひとことコラムの最後にいつも聖書のことばを、ちょこん とのっけてます。

-----------------------------------------------------------------------

「一寸先は闇」とは、よくきく言葉ですが、

 世の中には全く不思議なことがあるものです。

 今日も、そんなビックリもののお話をご紹介します。

 

 これは知人から聞いた話ですが、あるとき知人の病院に

 ひとりの女性が入院してきたそうです。


 その女性は、歩いている時に、自転車にぶつけられて転倒し、

 大腿骨の付け根を骨折してしまいました。


 自転車の男性は、「ごめんねー」と言い残して、

 スーッと走り去って行ったとのこと。(…これはひどい!)



 幸いにも手術はうまくいきましたが、その後しばらくして、

 辛いリハビリが始まりました。


 知人がリハビリの介助に行くと、その女性は、

 こう嘆いたそうです。


「私はなぜ、こんな目にあったんでしょう?

 なぜ、入院しなければならなかったんでしょう?」


 さらに、こう憤慨して言いました。

「今度、あの自転車の男に会ったら、とっちめてやるわ!」



 ところがある日、なぜ入院したのか、その理由が分かるような

 出来事が起きました。


 MRIで大腿骨のくっつき具合の検査をした時、

 胃の方まで写ったその写真に影があったのだそうです。


 詳しく調べると、進行性の胃ガンで、すぐ胃の全摘。

 あと一週間放っておけば、吐血して命が危なかったそうです。

 
 その女性は、胃はなくなったものの命拾いをし、
 
「今度、あの自転車の人に会ったら、お礼を言わなきゃ!」

 と言い残して、喜んで退院して行ったそうです。


 
 女性は、自転車にぶつけられなければ、

 入院することはなかったでしょう。

 そして、入院していなければ今頃、命はなかったかもしれません。


 私たちの人生というものは、全く不思議なものです。

 私たちは、一歩先のことも分かりません。

 明日何が起こるかも知りません。

 まさしく、「一寸先は闇」かもしれません。


 しかし、どんなことが私たちに起ころうと、私たちは大きな所で
 
 安心していて良いのだと思います。
 
 なぜなら、闇の中にこそ光はあるからです。

Bye for now.
Dan Ueno Jr.
-----------------------------------------------------------------------


web拍手 by FC2


☆今日の聖書のことば
「あなたがたは私に悪を計りましたが、神はそれを、良いことのための計らいとなさいました。
それは今日のようにして、多くの人々を生かしておくためでした。
―創世記 50章20節―

                    
[PR]

# by goodnews_wwjd | 2012-03-23 17:32 | 写真-人

トランスメディア提供アイコン01 人とのかかわり方  ―こんな人になりたい!―

b0181516_2364887.jpg
「枯れかけだけど、この緑きれぇだぁ。」(撮影日:2012年1月4日)


人と関わっていく中で、大切だと思うこと。

それは、、、

思いやり。周りの人に対してはもちろん、自分にも。

正しいことは、ハッキリ言う。けど、批判だけで終わってはだめ。
それで人を傷つけるようなことがあっちゃだめ。
人への思いやり、愛からでることばなら、受け取る側もわかるはず。

常にバカ正直であれ。けど、だまされるな!(いつも騙されまくり。。。笑)

裏表がない。外で言ってることや態度が、家にいるときの自分と違うってことないか・・・?
裏表がない人ってやっぱり、安心だし、信頼したくなっちゃいます。

人から何か言われる時、感情的に反応するんじゃなくて、知恵を持って応答する。
最近、React(言われたことにただ反応する) と Respond(考えて応答・対応すること) の違いを教えてもらいました。
電車の中で2人のおじさんが車内に響きわたる声でこんな会話してました。

A:「俺はそんなこと絶対言ってない!なんで、あんたがそんなこと知ってるんだよ。」

B:「いや、言ったね。あん時、お酒入っててしゃべっちゃったんだろ。」

A:「いんや、俺は絶対言ってないって。ほんとやめてくれよ~。俺が悪くなっちゃうだろ。」

B:「言ったって。Aさんが言わないのにどうしてわかるっていうんだよ。俺が言ってることあってるんだろ。間違っているなら誤るけど、だったらそう言って。」

A:「だから、あんたが知ってるっていうのが不思議なんだよぉ。俺は言ってないって。一回、駅に降りて話し合お?」

B:「まあまあ、待てよ。Aさんが話してもいないのに、なんで家賃が○万って俺が知ってるんだ?」

A:「さっきから言ってるでしょ?それがわからないんだって。もうやめよ。ほんとにやめよ。
 あんたと帰るといつもこうなんだからー。もうこれから一切あんたとはかかわらないよ。」

B:「ちょっと、さっきからあんた、あんたって失礼じゃないか?」

A:「わかった。わかったよ。Bさん、だからね、俺は何も言ってないって。」

・・・・

この後も永遠とこの会話。
バイトに行く前に、こんな会話を聞かせられて、聞いているほうもイライラ。。。

ん・・・、でもたまに、僕も兄弟の中で同じことしてるかも・・・。
僕も早く成熟した人格を持った人になりたい。

これからも問題にぶつかりながら、
家族の中で、
また周りの人たちとのかかわりの中で、
いろいろ学ばされていくと思います。


web拍手 by FC2


☆今日の聖書のことば
「互いに忍び合い、だれかがほかの人に不満を抱くことがあっても、互いに赦し合いなさい。主(キリスト)があなたがたを赦してくださったように、あなたがたもそうしなさい。そして、これらすべての上に、愛を着けなさい。愛は結びの帯として完全なものです。キリストの平和が、あなたがたの心を支配するようにしなさい。そのためにこそあなたがたも召されて一体となったのです。また、感謝の心を持つ人になりなさい。キリストのことばを、あなたがたのうちに豊かにすまわせ・・・なさい。」
―コロサイ 3章13~16節―

[PR]

# by goodnews_wwjd | 2012-03-15 00:21 | 写真-植物

トランスメディア提供アイコン01 語り合い

b0181516_17335321.jpg
―絶景を眺めるアロエたち (撮影日:2012年1月4日)―


今日友人が我が家に遊びに来ました。
お互いこれからどんな事をしていくのかとか、お互いの性格、長所、短所にいたるまで様々なことについてかなり深いことを腹をわって語り合い、アドバイスしあった。2時間にわたって・・・。
正直疲れたけれど、こんな時間を持つって大切だなぁと。
意味深い2時間でした~^^


web拍手 by FC2


☆今日の聖書のことば
「鉄は鉄によってとがれ、人はその友によってとがれる。」
―箴言 27章17節―

[PR]

# by goodnews_wwjd | 2012-03-04 21:15 | 写真-植物

トランスメディア提供アイコン01 嬉しかったこと―2012年東北ボランティア―

今年に入って一回目の東北ボランティアに参加してきました。
色々な嬉しい変化があったので、その一つを書こうと思います。

ボランティア4日目に石巻のある一軒で壁はがし、泥かきなどをしました。
その活動からの帰り、去年ボランティアさせて頂いたTさん家族の家を訪れました。
ほんとに久しぶりです。

あのちっちゃなマー君はいませんでしたが、Tさんと奥さんが家から出てきてくれました。
去年の4月、5月に訪れた時の家は大きくダメージを受けていましたが、すっかり綺麗になってました。

b0181516_2355406.jpg
去年2011年5月、Tさんのおじいさん宅のヘドロ出し。
b0181516_061689.jpg
壊れた倉庫と、Tさんの奥さん&マー君

これがこんなにかわりました↓

b0181516_23552959.jpg


そして、、、

b0181516_23553676.jpg
同じく去年2011年5月、Tさんの家と工場でのボランティア風景

これがこんなにかわってました↓

b0181516_2355217.jpg
2012年2月16日。後ろにあるのがTさんの自宅です。
去年の12月から海藻店を再開したと話してくれました。
僕たちがしたことは少しばかりかもしれないけれど、その家族がまた生活を立て直すのを実際に目でみれて正直嬉しかったです。



web拍手 by FC2


☆今日の聖書のことば
「あなたのうちのある者は、昔の廃墟を建て直し、あなたは古代の礎を築きなおし、
『破れを繕う者、市街を住めるように回復する者』
と呼ばれよう。」
―イザヤ書 58章12節―

[PR]

# by goodnews_wwjd | 2012-02-20 00:26 | 思い出

トランスメディア提供アイコン01 死期を目前に多くの人々が口にする言葉、、、それは?

b0181516_22352337.jpg
雲のかけ橋


死期を目前に多くの人々が口にする言葉、、、それは?
考えされられた記事がありました。

http://youpouch.com/2012/02/06/53534/

-----------以下抜粋-----------
1. 「自分自身に忠実に生きれば良かった」
「他人に望まれるように」ではなく、「自分らしく生きれば良かった」という後悔。Ware さんによると、これがもっとも多いそうです。人生の終わりに、達成できなかった夢がたくさんあったことに患者たちは気づくのだそう。ああしておけばよかった、という気持ちを抱えたまま世を去らなければならないことに、人は強く無念を感じるようです。
 
2. 「あんなに一生懸命働かなくても良かった」
男性の多くがこの後悔をするとのこと。仕事に時間を費やしすぎず、もっと家族と一緒に過ごせば良かった、と感じるのだそうです。

3. 「もっと自分の気持ちを表す勇気を持てば良かった」
世間でうまくやっていくために感情を殺していた結果、可もなく不可もない存在で終わってしまった、という無念が最後に訪れるようです。
 
4. 「友人関係を続けていれば良かった」
人生最後の数週間に、人は友人の本当のありがたさに気がつくのだそうです。そして、連絡が途絶えてしまったかつての友達に想いを馳せるのだとか。もっと友達との関係を大切にしておくべきだった、という後悔を覚えるようです。
 
5. 「自分をもっと幸せにしてあげればよかった」
「幸福は自分で選ぶもの」だと気づいていない人がとても多い、と Ware さんは指摘します。旧習やパターンに絡めとられた人生を「快適」と思ってしまったこと。変化を無意識に恐れ「選択」を避けていた人生に気づき、悔いを抱えたまま世を去っていく人が多いようです。
-------------------------------

人生、なんであんなことしたんだろうっていうことも沢山ありますが、あ~しておけば良かった、なんてことも山ほど。
自分に与えられている、一度きりの人生、時間、チャンス。それを失うことがないようにしたいです。
自分の人生なんてほんとに短いものだから、もっと先を見通した悔いのない人生を送りたい!


web拍手 by FC2


☆今日の聖書のことば
「人の子(キリスト)が来たのが、仕えられるためではなく、かえって仕えるためであり、また、多くの人のための、贖いの代価(身代わり)として、自分のいのちを与えるためであるのと同じです。」
―マタイ 20章28節―

[PR]

# by goodnews_wwjd | 2012-02-10 23:46 | 写真-風景

トランスメディア提供アイコン01 忙しくなりそうな予感

b0181516_22582773.jpg
―弓ヶ浜で愛犬マナに「登ってこい!」と激励する妹たち―


自動車教習所にこの間から行き始めました~。初日からずっこけました。残り雪でアイスバーンになっているところがあり、自転車でズコーン!と。。。手の皮擦り剥けました。
ちなみにとったのはマニュアルです。模擬運転はまぁまぁ楽しかった♪
ただ、適性検査の結果で自分の性格についてヒドイこと書かれすぎて、やぶり捨てたくなりました。苦笑

バイトも入っているし、これから中小企業診断士の学びも始めていこうと思っているので、なんだか忙しくなりそうです。
来月から東北のボランティアも再開です。
岩手のあのおじいちゃん、おばあちゃんどうしてるかなぁ。


web拍手 by FC2


☆今日の聖書のことば
「神はこのように、人をご自身のかたちに創造された。神のかたちに彼を創造し、男と女とに彼らを創造された。」
―創世記 1章27節―

[PR]

# by goodnews_wwjd | 2012-01-27 23:19 | 写真-人

トランスメディア提供アイコン01 恐れるな!面倒くさいで終わらせないで、自分の成長に生かせ!

b0181516_19445330.jpg
―静岡県弓ヶ浜近くの堤防から(撮影日:2012.01.05)―


新しい一年が始まってからもうすでに2週間。はやいなぁ・・。
そう言えば今年の目標、すでにたててみた人はどんなことを目標にしましたか?

僕の今年の目標は、タイトルのとおり「恐れるな!面倒くさいで終わらせないで、自分の成長に生かせ!」です。笑
僕は、ハッキリ言って不精です。
面倒臭がりです。

何か新しいことを始めるよりも今やっていること続けた方が楽と思っちゃうし、
家族や友人と交流することは大好きだけれど、新しい人や慣れない人と関わることがメンドウに感じてしまう。面倒そうな人間関係は避けてしまうことが多い。
自分がなにか発言するよりも、他の人がもっといいこと言ってくれるだろうと自分の考えを押し込め、
人前に出る仕事や、グル―プをリードすることを頼まれると、「う~ん・・・。」と言葉を濁してしまうことがしょっちゅう。

どうしてだろう。
さっき思ったけど、それってもしかしたら「恐れ」から来ているのかもしれない。
「新しいことを始めて失敗したらどうしよう・・・。今やっていることを続けた方が安心。安全地帯にいよう。」
「難しい人間関係に首を突っ込んで、あとで自分が傷つくかも。」
「自分の弱さ、無能がバレちゃったらハズかしぃ・・・。」

人の成長や、成功、前進を阻んでしまう一番悪いもの、それは「恐れ」だと思う。
この「恐れ」と向き合って、それを乗り越えていくには、逃げないこと。
その「面倒くさいもの」から逃げるんじゃなくて、いっそのこと自分の成長に生かしちゃえばいい。
「うまくいくはずない。無理。面倒。嫌だ。」と思うよりも、それを肯定的にとらえて少しやってみる。
「もしかして、これって自分をもっと大きくしてくれるかもしれない。」
失敗も付きもの。傷つくことだってある。
でも、それさえも自分の成長になるはず。
もっと自分を成長させたいし、もっといろんなことに積極的でありたいし、本当の意味で人生に成功する人になりたい。そして、絶えず前進する人でありたい。
この恐れを克服することを今年の目標としたいです。

最後にひとつ!
目標っていうものは、積み重ねていくものだと思ってます。
達成しておしまいじゃない。
前の目標が達成したら、今度それにプラスして次の目標を立ててさらに自分を成長させていくことが大切だな~と。


web拍手 by FC2


☆今日の聖書のことば
「神が私たちに与えてくださったものは、おくびょうの霊ではなく、力と愛と慎みとの霊です。」
―第2テモテ 1章7節―
「それは人にはできないことです。しかし、神にはどんなことでもできます。」
―マタイ 19章26節―

[PR]

# by goodnews_wwjd | 2012-01-14 23:14 | 写真-風景

トランスメディア提供アイコン01 2012年、あけましておめでとう!

b0181516_0332719.jpg


12月31日はまる一日中、大掃除。
下の妹がいますごい掃除パワーを発揮していて、僕の机まわりまでばんばん片付け始めました。
ちなみに我が家に個室はないので、一つ一つの部屋を共有して使ってます。

結局最終的に、全体の3分の2くらい妹に片付けてもらっちゃいました・・・。
妹、半分「捨て魔」になってます。
でも、そのくらいの方がいいのかも。

b0181516_0315248.jpg
Before...
あまりにひどいのでボカして胡麻化してます。。。

b0181516_0423383.jpg
片付け段階。
いままで、眠っていたいらないものを次から次へと引っ張りだしたので、逆に汚くなったように見える・・・。
いつか使うだろうと思っておくと大変なことになる、ということが改めて思わされました。

b0181516_0312653.jpg
After!
妹の協力のおかげでだいぶ綺麗になりました。
今度からは片付けるよりも、汚さないことを心がけます。



web拍手 by FC2


☆今日の聖書のことば
「だれでもキリストのうちにあるなら、その人は新しく造られた者です。
古いものは過ぎ去って、見よ、すべてが新しくなりました。」
―第2コリント 5章17節―

[PR]

# by goodnews_wwjd | 2012-01-01 00:57 | 日記

トランスメディア提供アイコン01 クリスマスイブ 駅前キャロリング♪(動画)

b0181516_182162.jpg


もう2日も経ってしまいましたが、24日クリスマスイブに、プレイズチルドレンによる駅前キャロリングを行いました。
メンバーは、メインが小学校高学年から高校生、+大学生&幼稚園生で構成されています。
5年前に結成して、毎年クリスマスに歌やハンドベルをしています。
僕も学生時代は、ハンドベルやギターで入ってました。
そして、今回初の試みがこの駅前キャロリング。

動画をアップしたのでよかったら見てください。
動画は最後のクライマックスのカットです。

"http://www.facebook.com/photo.php?v=346839468663983&set=vb.100000137981865&type=2&theater" /


web拍手 by FC2


☆今日の聖書のことば
「初めに、ことばがあった。ことばは神とともにあった。ことばは神であった。
この方は、初めに神とともにおられた。
すべてのものは、この方によって造られた。造られたもので、この方によらずにできたものは一つもない。
この方にいのちがあった。このいのちは人の光であった。
光はやみの中に輝いている。やみはこれに打ち勝たなかった。
・・・・

すべての人を照らすそのまことの光が世に来ようとしていた。

この方はもとから世におられ、世はこの方によって造られたのに、世はこの方を知らなかった。
この方はご自分のくにに来られたのに、ご自分の民は受け入れなかった。

しかし、この方を受け入れた人々、すなわち、その名を信じた人々には、神の子どもとされる特権をお与えになった。」
―ヨハネの福音書 1章1~12節―

[PR]

# by goodnews_wwjd | 2011-12-26 17:55 | 思い出

トランスメディア提供アイコン01 初インターバル撮影挑戦! 皆既月食2011年12月

b0181516_2331639.jpg
今まで、プロ、アマ問わず多くの感動的な素晴らしい微速度撮影動画を見てきて、いつか自分でも撮ってみたい!と思ってました。
そんなときに、ちょうど皆既月食というチャンスが舞い込んできました。
せっかくのチャンスを台無しにしないように、事前に微速度撮影(インターバル撮影)についてインターネットで調べ失敗する要素をなるべくでも少なくしようとベンキョー!

当日、期待を胸に、
10日9時30頃、
カイロを2つもポケットに詰め込んで、
カメラバックと三脚を背負い、
屋上に上って三脚設置、
カメラの設定調節、
レンズの選択、

月食が始まって「お~~」と感動の中撮影開始!

撮影中、ただひたすら待つ。
待つ。
待つ。。。

寝袋を部屋から持ってきて、寝転びながら空を見上げる。
妹たちも一緒に。

兄も無理やり呼んできたけれど、空を見上げ
「ふ~ん・・・。ただの月かぁ。」
といって3秒で帰ってしまいました^^;

結局この日、9時半~夜中の1時半ちかくまでずっと撮影してました。

快晴と言えるほどの天気、しかもほぼ真上での月食、こんな好条件の下で撮影ができました。
神様ありがとう!

というわけで、撮った写真の合計枚数は、1600枚くらい。
連続した写真を動画編集ソフトでつなげ、パラパラ漫画のようにします。
Youtubeにアップしたのでよかったら見てください。
できればHDの一番大きいサイズで見てくださると目が疲れなくて済みます!
↓↓↓
http://youtu.be/GcPf2zgsulY?hd=1


web拍手 by FC2


☆今日の聖書のことば
あなたの太陽はもう沈まず、あなたの月はかげることがない。
主があなたの永遠の光となり、あなたの嘆き悲しむ日が終わるからである。
―イザヤ書 60章20節―

[PR]

# by goodnews_wwjd | 2011-12-13 23:31 | 日記