トランスメディア提供アイコン01 <   2012年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

トランスメディア提供アイコン01 最悪の事態が一転して最高になる!?

b0181516_17533184.jpg
―懐かしい2年前のキャンプ―
(写真と記事いつも全く関係なくてごめんなさい・・・。)


ずっと前からとっているメルマガの一部をコピーしたものを紹介したいと思います。
ふ~ん、こんなことあるんだ、と思って記事を保存してありました~。
実は英語学習のメルマガなんですが、どうやら著者さんがクリスチャンっぽいです。
ひとことコラムの最後にいつも聖書のことばを、ちょこん とのっけてます。

-----------------------------------------------------------------------

「一寸先は闇」とは、よくきく言葉ですが、

 世の中には全く不思議なことがあるものです。

 今日も、そんなビックリもののお話をご紹介します。

 

 これは知人から聞いた話ですが、あるとき知人の病院に

 ひとりの女性が入院してきたそうです。


 その女性は、歩いている時に、自転車にぶつけられて転倒し、

 大腿骨の付け根を骨折してしまいました。


 自転車の男性は、「ごめんねー」と言い残して、

 スーッと走り去って行ったとのこと。(…これはひどい!)



 幸いにも手術はうまくいきましたが、その後しばらくして、

 辛いリハビリが始まりました。


 知人がリハビリの介助に行くと、その女性は、

 こう嘆いたそうです。


「私はなぜ、こんな目にあったんでしょう?

 なぜ、入院しなければならなかったんでしょう?」


 さらに、こう憤慨して言いました。

「今度、あの自転車の男に会ったら、とっちめてやるわ!」



 ところがある日、なぜ入院したのか、その理由が分かるような

 出来事が起きました。


 MRIで大腿骨のくっつき具合の検査をした時、

 胃の方まで写ったその写真に影があったのだそうです。


 詳しく調べると、進行性の胃ガンで、すぐ胃の全摘。

 あと一週間放っておけば、吐血して命が危なかったそうです。

 
 その女性は、胃はなくなったものの命拾いをし、
 
「今度、あの自転車の人に会ったら、お礼を言わなきゃ!」

 と言い残して、喜んで退院して行ったそうです。


 
 女性は、自転車にぶつけられなければ、

 入院することはなかったでしょう。

 そして、入院していなければ今頃、命はなかったかもしれません。


 私たちの人生というものは、全く不思議なものです。

 私たちは、一歩先のことも分かりません。

 明日何が起こるかも知りません。

 まさしく、「一寸先は闇」かもしれません。


 しかし、どんなことが私たちに起ころうと、私たちは大きな所で
 
 安心していて良いのだと思います。
 
 なぜなら、闇の中にこそ光はあるからです。

Bye for now.
Dan Ueno Jr.
-----------------------------------------------------------------------


web拍手 by FC2


☆今日の聖書のことば
「あなたがたは私に悪を計りましたが、神はそれを、良いことのための計らいとなさいました。
それは今日のようにして、多くの人々を生かしておくためでした。
―創世記 50章20節―

                    
[PR]

by goodnews_wwjd | 2012-03-23 17:32 | 写真-人

トランスメディア提供アイコン01 人とのかかわり方  ―こんな人になりたい!―

b0181516_2364887.jpg
「枯れかけだけど、この緑きれぇだぁ。」(撮影日:2012年1月4日)


人と関わっていく中で、大切だと思うこと。

それは、、、

思いやり。周りの人に対してはもちろん、自分にも。

正しいことは、ハッキリ言う。けど、批判だけで終わってはだめ。
それで人を傷つけるようなことがあっちゃだめ。
人への思いやり、愛からでることばなら、受け取る側もわかるはず。

常にバカ正直であれ。けど、だまされるな!(いつも騙されまくり。。。笑)

裏表がない。外で言ってることや態度が、家にいるときの自分と違うってことないか・・・?
裏表がない人ってやっぱり、安心だし、信頼したくなっちゃいます。

人から何か言われる時、感情的に反応するんじゃなくて、知恵を持って応答する。
最近、React(言われたことにただ反応する) と Respond(考えて応答・対応すること) の違いを教えてもらいました。
電車の中で2人のおじさんが車内に響きわたる声でこんな会話してました。

A:「俺はそんなこと絶対言ってない!なんで、あんたがそんなこと知ってるんだよ。」

B:「いや、言ったね。あん時、お酒入っててしゃべっちゃったんだろ。」

A:「いんや、俺は絶対言ってないって。ほんとやめてくれよ~。俺が悪くなっちゃうだろ。」

B:「言ったって。Aさんが言わないのにどうしてわかるっていうんだよ。俺が言ってることあってるんだろ。間違っているなら誤るけど、だったらそう言って。」

A:「だから、あんたが知ってるっていうのが不思議なんだよぉ。俺は言ってないって。一回、駅に降りて話し合お?」

B:「まあまあ、待てよ。Aさんが話してもいないのに、なんで家賃が○万って俺が知ってるんだ?」

A:「さっきから言ってるでしょ?それがわからないんだって。もうやめよ。ほんとにやめよ。
 あんたと帰るといつもこうなんだからー。もうこれから一切あんたとはかかわらないよ。」

B:「ちょっと、さっきからあんた、あんたって失礼じゃないか?」

A:「わかった。わかったよ。Bさん、だからね、俺は何も言ってないって。」

・・・・

この後も永遠とこの会話。
バイトに行く前に、こんな会話を聞かせられて、聞いているほうもイライラ。。。

ん・・・、でもたまに、僕も兄弟の中で同じことしてるかも・・・。
僕も早く成熟した人格を持った人になりたい。

これからも問題にぶつかりながら、
家族の中で、
また周りの人たちとのかかわりの中で、
いろいろ学ばされていくと思います。


web拍手 by FC2


☆今日の聖書のことば
「互いに忍び合い、だれかがほかの人に不満を抱くことがあっても、互いに赦し合いなさい。主(キリスト)があなたがたを赦してくださったように、あなたがたもそうしなさい。そして、これらすべての上に、愛を着けなさい。愛は結びの帯として完全なものです。キリストの平和が、あなたがたの心を支配するようにしなさい。そのためにこそあなたがたも召されて一体となったのです。また、感謝の心を持つ人になりなさい。キリストのことばを、あなたがたのうちに豊かにすまわせ・・・なさい。」
―コロサイ 3章13~16節―

[PR]

by goodnews_wwjd | 2012-03-15 00:21 | 写真-植物

トランスメディア提供アイコン01 語り合い

b0181516_17335321.jpg
―絶景を眺めるアロエたち (撮影日:2012年1月4日)―


今日友人が我が家に遊びに来ました。
お互いこれからどんな事をしていくのかとか、お互いの性格、長所、短所にいたるまで様々なことについてかなり深いことを腹をわって語り合い、アドバイスしあった。2時間にわたって・・・。
正直疲れたけれど、こんな時間を持つって大切だなぁと。
意味深い2時間でした~^^


web拍手 by FC2


☆今日の聖書のことば
「鉄は鉄によってとがれ、人はその友によってとがれる。」
―箴言 27章17節―

[PR]

by goodnews_wwjd | 2012-03-04 21:15 | 写真-植物