トランスメディア提供アイコン01 <   2011年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

トランスメディア提供アイコン01 東北で見たこと、思ったこと、感じたこと。 その2

前回の続きです。

前回行った泥出しの次の日、今度は三手に分かれて、Aチームは食事、支援物資、度のう袋の買い出し、Bチームはバリバリに割った瓦の土嚢詰め、Cチームは今度別な家の壁はがし。
僕はCチームでした~。

b0181516_17201718.jpg
今年72才にもなるというAさんは、自ら働き、僕たちの監督になってくださいました。

b0181516_1720694.jpg
家の前の畑。
塩水に使ってしまった畑は、雨水にさらして3年くらいたたないと使えないと言っていました。


作業をしながらAさんと少しばかり言葉のやりとりがあったのですが、方言がきつくて何言ってるのか最初チンプンカンカンプン。
確かに日本語を話しているのだけれど、理解ができないのです・・・。
英語を話してくれた方がまだわかりやすかったかもしれません。
向こうはこちらの話す標準語ばりばり理解しているのに、向こうの口から出てくるのはやっぱり方言。
作業の指示に関しては、分からないとどうにもこうにもならないので、そんな時は、ジェスチャーや何度か聞き返して理解しようとがんばりました。

東北の方言は、母音に”U”の発音が目立ちます。

たとえば、
「主人(Syujin)」が「すずん(Suzun)」になってたり、
「梨(Nashi)」が「なす(Nasu)」になってたり。

東北の方言。身につけたいと心底思いました。

b0181516_17204026.jpg
昼食後、瓦の土嚢詰めも手伝いました。

b0181516_17204158.jpg
なんと毛カニ出現!
もしかして津波に運ばれてきたカニ!?

b0181516_17573687.jpg
Before!
b0181516_17204477.jpg
After!

b0181516_17204870.jpg
東松島での支援物資配布。

b0181516_17205066.jpg

b0181516_17205487.jpg
帰り際、被災者の海苔養殖業の方から、3月11日、震災当日に収穫した貴重な貴重な海苔を頂きました。涙

b0181516_17205287.jpg
展望台まで案内してくださり、そこで集合写真。


被災者の方たちは、
「震災後しばらくはボランティアの方たちが沢山きてくれたが、最近はあまりなかった。自分たちがまだ忘れられていないことがわかり、皆さんが来てくれて嬉しかった。」
と話してくれたそう。

今回も、ただ支援物資を配り、泥かきをして終わったんじゃなくて、そこからいろんなことを体験し、学ぶことができました。
ただ、今回自分の中で悔しかったのは、もっと積極的に被災者の方に声をかけることができたら・・・ということ。
もともと人と積極的に話すタイプではないので、話したいと思っても、いざその時になると怖気づいちゃいところがあるんですよね・・・。

というわけで!笑
次回のボランティアは1月の下旬となる予定らしいです。


web拍手 by FC2


☆今日の聖書のことば
「神が私たちに与えてくださったものは、おくびょうの霊ではなく、力と愛と慎みの霊です。」
―第二テモテ 1章7節―

[PR]

by goodnews_wwjd | 2011-10-26 18:24 | 思い出

トランスメディア提供アイコン01 東北で見たこと、思ったこと、感じたこと、教えられたこと・・・ その1

10月17日から21日にかけて、東北のボランティアに行ってきました。今回もホントに良かった!

b0181516_2118283.jpg
東北は紅葉がだいぶ進み、秋がやってきていました。

b0181516_21171413.jpg
野菜不足になりがちなボランティア期間、レタスを食べて、栄養補給するボランティア参加者たちも。

b0181516_21171027.jpg
釜石は、今まで何度も支援物資を配りに来たところで、今回も多くの町民の方たちが集まりました。

b0181516_21171134.jpg

b0181516_21171175.jpg
右側の方は、92歳のおじいちゃん。一日にたばこ2箱吸うというこのおじいちゃん、とても元気です。
ちなみに、左のヒゲのおじさんが僕の父。両方ともヨウジという名前で、ダブルヨウジ。笑

b0181516_21171567.jpg
支援物資を配りながら、被災者の方たちから、いろいなつらい体験を語ってもらいました。

b0181516_21323175.jpg
この町は、町民の半分が60歳以上の高齢者。おもい支援物資を運ぶのを僕ら若者たちが手伝いました。
僕が手伝ったときは、「重ぇ荷物運んでくれたんだから、少し休んでいけ。」と言って、アイスクリームとリポビタンDを支援されてしまいました~・・・笑

b0181516_21171532.jpg
話好きなおじいちゃんに高台へ連れて行かれ、ここで昔起こった官軍と武士たちの戦いや、第二次世界大戦の頃の話、そして、被災した時の話などを聞きました。

b0181516_21171380.jpg
今回は、釜石、若林、東松島などで支援物資を配りました。

b0181516_21171454.jpg
仙台、若林区では、家の床下からの泥出しも行いました。地元の明泉学園からもたくさんの子どもたちがいっしょに手伝ってくれました。

b0181516_21171062.jpg
家から運び出した泥は、庭に集めます。

b0181516_21171021.jpg
終わりごろにはこんな山に。

b0181516_21171469.jpg
処分するため、屋根の瓦をハンマーで細かく叩き割ります。


3日かけて出来るか出来ないかと言われていた仕事を、一日で終わらせてしまいました。

b0181516_21171137.jpg
震災から7カ月。バスの窓から眺めた夕日。空はどこでも綺麗だなぁ。



長くなってしまったので、続きはまた今度。


web拍手 by FC2


☆今日の聖書のことば
「神である主はこう仰せられる。わたしが、あなたがたをすべての不義からきよめる日に、わたしは町々を人が住めるようにし、廃墟を立て直す。」
―エゼキエル書 36章33節―

[PR]

by goodnews_wwjd | 2011-10-22 22:08 | 思い出

トランスメディア提供アイコン01 最後のボランティア

b0181516_22185335.jpg

来週の月曜日から金曜日にかけて、また東北ボランティアに出かけてきます。
今年はこのボランティアが最後になるかな?
東京でもだいぶ寒くなってきたので、東北には用心して厚着してかないと。
なんか今、めちゃくちゃ体を動かしたい気分。
重労働でもなんでもどんと来いです。


web拍手 by FC2


☆今日の聖書のことば
「すべての人を照らすそのまことの光が世に来ようとしていた。
この方はもとから世におられ、世はこの方によって造られたのに、世はこの方を知らなかった。
この方はご自分のくにに来られたのに、ご自分の民は受け入れなかった。
しかし、この方を受け入れた人々、すなわち、その名を信じた人々には、神の子どもとされる特権をお与えになった。」
―ヨハネの福音書 1 ―

[PR]

by goodnews_wwjd | 2011-10-14 23:06 | 写真-風景

トランスメディア提供アイコン01 タダで買い物

b0181516_2117136.jpg


この間、楽天から特定の店限定で使える1000円分のクーポン券が届きました。
先着300名ということだったのですが、まだ余っていたので、送料無料の1000円きっかりの商品を見つけ注文しました。
そしてその商品が今日届きました♪
「フルーツたまねぎスープ」です。
飛行機に乗ると、必ずと言っていいほどオニオンスープを頂くオニオンスープ大好き人間なので、商品到着を少し楽しみにしていました。
明日の朝、さっそく飲んでみよう♪

タダより高いものはない、と言いますが、うまく利用すると全然そんなことない!、、、んじゃないかなぁと。
あとで、広告がたくさん来ちゃったりして・・・汗


web拍手 by FC2


☆今日の聖書のことば
「しかし、私にとって得であったこのようなものをみな、私はキリストのゆえに、損と思うようになりました。
それどころか、私の主であるキリスト・イエスを知っていることの素晴らしさのゆえに、いっさいのことを損と思っています。」
―ピリピ 3章7,8節―

[PR]

by goodnews_wwjd | 2011-10-06 21:41 | 日記