トランスメディア提供アイコン01 <   2011年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

トランスメディア提供アイコン01 とうとう年金

b0181516_2295419.jpg
レンズ:AF-S DX Zoom-Nikkor ED 18-70mm F3.5-4.5G
シャッター速度:1/80
絞り値:F10
ISO 感度:200


昨日、年金の手続きをするために市役所に行ってきました~。
アルバイトはやっていますが、しばらくの間は無職が続くので、若年者納付猶予の手続きをしに行ったのでした。
所得が少ない20代の人たちのため、年金保険料の支払いを先延ばしにしてくれるやつです。
去年のアルバイトの所得は、会社の方が既に市に報告してくれていたらしいので、市役所に行って簡単な書類に書き込むだけで済みました。

ただ思うのは、将来僕がおじいちゃんになった時、ちゃんと年金もらえるのかなぁ・・・ということです。
老後を支えてくれる赤ちゃんたちがたくさん生まれてくれることを望みます。笑

☆今日の聖書のことば
「胎内にいる時からになわれており、生まれる前から運ばれたものよ。
あなたがたが年をとっても、
わたしは同じようにする。
あなたがたがしらがになっても、
私は背負う。
わたしはそうしてきたのだ。
なお、わたしは運ぼう。
わたしは背負って、救い出そう。」
―イザヤ書 46章3,4節―

[PR]

by goodnews_wwjd | 2011-02-24 23:13 | 写真-風景

トランスメディア提供アイコン01 バイト開始!

b0181516_21595339.jpg
レンズ:AF-S DX Zoom-Nikkor ED 18-70mm F3.5-4.5G
シャッター速度:1/4000
絞り値:F3.5
ISO 感度:200


昨日から個人塾のアルバイトを開始。
去年もやっていて思ったけれど、つくづく人を教えるって難しいなぁと思う。

分かりやすく教えるだけでなく、どうしたらもっとやる気を出してもらうことができるかってことも悩むし、
自分が昔苦手だったところとかを忘れて、教えるどころかいっしょに考えてしまうことも。笑

また勉強し直さないとなぁ。

☆今日の聖書のことば
「あなたがたの中に知恵の欠けた人がいるなら、その人は、だれにでも惜しげなく、とがめることなくお与えになる神に願いなさい。
そうすればきっと与えられます。」
―ヤコブ 1章5節―

[PR]

by goodnews_wwjd | 2011-02-23 22:33 | 写真-風景

トランスメディア提供アイコン01 人生が変えられたテロリストの話

b0181516_2395665.jpg
レンズ:AF-S DX Zoom-Nikkor ED 18-70mm F3.5-4.5G
シャッター速度:1/200
絞り値:F8
ISO 感度:1600
(撮影日:2010年01月16日)


この間、僕の父親がある友人のことについて話してくれました。
その友人というのはイラン人のAさんという人でした。

Aさんはイラン生まれの元テロリスト、そしてイスラム教徒でした。(注意:僕の父親がテロリズムに関与している訳ではありません!)
子どもの頃は、ごく普通の子どもとして育ちました。
小さい頃に父親をなくしたため、長男として兄弟、母親を支えてきた思いやりのある若者でした。
しかし、14歳の時に愛国心に燃え、兵士になりました。。
あるとき、戦場で捕虜となった敵を殺せと言われ、上官から銃を渡されました。そして殺さなければ殺すと驚かされました。
上官から銃を突き付けられ、人を殺さなければ自分が殺される。そんな状況に追い込まれたら僕だったら何を考えるだろう。。。と想像してしまいました。

目の前には、「家族がいるんだ」と言って写真を見せ、命乞いをする兵士がいました。

しかし、気が付いた時にはさっきの敵兵士が頭から血を流して死んでいました。

その時から彼は殺人鬼と化しました。
数えきれないほどの人を殺しました。人を殺すのはアリを潰すのと同じ感覚で、なんの罪責感もなかったと話していたそうです。

そのAさん。外からは、一見強気で動じない人に見られていましたが、
しかし、その彼は毎晩恐ろしい幻覚に怯えていました。
いままで殺してきた人たちの顔が、手でさわれるくらい近くに迫ってくる。そんな幻覚でした。
その幻覚に毎日怯えていたそうです。

その彼は、ある日友人から渡された聖書を藁にでもすがる思いで読み、一週間で読み切ってしまいました。
そして、人生の中で初めて神様に出会い、そこからAさんの人生は180度変えられました。

一番分かりやすい変化として話してくれたのは、水槽で飼っていた金魚のことでした。
今まで人を殺しても何も感じなかったAさん。しかしある日、そのAさんは、金魚が水槽の中で死んでいるのを見て涙を流して悲しんだそうです。

今はAさんは牧師として多くの人に自分の経験を通して神様の愛を語っています。

☆今日の聖書のことば
「だれでもキリストのうちにあるなら、その人は新しく造られた者です。古いものは過ぎ去って、見よ、すべてが新しくなりました。」
―Ⅱコリント 5章17節―



web拍手 by FC2

[PR]

by goodnews_wwjd | 2011-02-18 23:11 | こころのチキンスープ

トランスメディア提供アイコン01 5秒が10秒に!? -年による時間感覚-

b0181516_215315.jpg
レンズ:TAMRON SP AF 90mm macro F2.8
シャッター速度:1/1250
絞り値:F13
ISO感度:250


ある日の早朝、ふと時計を見ると秒針がすごい早く感じた。
時間的には狂っているようには見えないし、しかもちゃんと信頼できる電波時計だ。

ついこの間、ハタチを過ぎると時間の流れが速く感じるってことを話していたばかり。
一般的に、20歳になると体感時間的には全人生の半分を過ごしたように感じるのだそうだ。
それは年をとればとるほど時間が早く感じるから。

それを思い出して、怖くなった。
これほどまでに時間が早く感じるなんて。。。
これほどまでに、秒針の進むのが速く感じるなんて。。。
これが、ハタチっていうものなんだ・・・。知らなかった・・・。

自分の目を疑いながら、なんどもなんども見たけれど、やっぱり速い。
僕が5秒数える間に秒針は明らかに10秒進んでいる。

目の前の現実を認めるのが嫌で、母さんにも見てもらった。
僕:「時計の針見て・・・。なんか針のスピード速くない・・・?」
母:「そんなことないでしょう。こんなものだよ。」
僕:「・・・・・・。(冷汗)」

とてもショックだった。



でも、そのあとすぐにショック受けたことに後悔した。
なぜなら、それがただ時間調節のため秒針が速く動いているだけだったから。

うかつだった自分に苦笑い。でもホントにホッとした。笑

この自分に与えられた時間をたいせつにしていきたいと思った。

☆今日の聖書のことば
「あなたの庭で過ごす一日は千日にまさる恵みです。」
―詩編 84篇11節―



web拍手 by FC2

[PR]

by goodnews_wwjd | 2011-02-14 22:19 | 写真-植物

トランスメディア提供アイコン01 来週からバイト再開!

b0181516_1815346.jpg
レンズ:TAMRON SP AF 90mm macro F2.8
シャッター速度:1/125
絞り値:F7.1
ISO感度:200
―ユリ―


来週からまた塾のバイトを始めることになりましたー。6か月前、北海道行く前まで1年ほどやっていたバイトです。
僕が北海道に行ってからは妹のルツが代わってやっていたのですが、またM先生が雇ってくれることになりました。
まぁ、ホントのことを言うと自分から頼んだんですが。笑
勉強のための資金をできるだけ自分で作っていくためです。
少しずつ独立させていきたいという親の願いでもあります。
もうハタチだからなぁ。

そうそう、年金の書類がとっくに送られてきてるハズ。
書類をちゃんと書いとかないと。。。

☆今日の聖書のことば
「わたしは目の見えない者に、彼らの知らない道を歩ませ、彼らの知らない通り道を生かせる。
彼らの前でやみを光に、でこぼこの地を平らにする。
これらのことをわたしがして、彼らを見捨てない。」
―イザヤ書 42章16節―

[PR]

by goodnews_wwjd | 2011-02-10 18:43 | 写真-植物

トランスメディア提供アイコン01 東京に帰還!!!

b0181516_22404862.jpg

東京に戻ってからもう3日。
この写真は東京にたつ日の朝撮ったもので、綺麗な朝日を見ることができました。
線路に映った太陽のリフレクションがすごい綺麗でした。

お昼過ぎの2時頃に帯広を出発し、リムジンバスで札幌に。
半年間一緒に過ごし、自分にほんとによくしてくれたリー家のアブさん、アユミさん、サムエルと分かれるのは淋しくはあったけど、東京に戻れるって思うとなんだか嬉しかったです。
北海道にいるときは、東京を恋しく思うことほとんどなかったのになぁ。

千歳空港までは3時間ほどかかったのですが、テレビが付いていたので「交渉人」という刑事ものの映画を見たりして、退屈はしませんでした。
札幌に近づくにつれて雪が強く降り始め、窓から見える景色も雪、雪、雪という感じに。

空港に着くと、かなりごった返している様子でした。そしてそのあとすぐ、雪のため全ての便が遅延、もしくは欠航になっていることが判明。
僕の便は2時間ほど先の便で、掲示板にはまだ情報が出ていなかったので、あいているベンチを探して休んでました。
リー家の家を出る前に30kgほどの荷物を前もって送っといてよかったなぁとつくづく感じました。
ただでさえ、重たいギターに、重たいカメラバッグに、デカイ荷物に、ショルダーバックに。。。
また、暇つぶしにiPod touch に入っているスーパーマン(映画)を見ようかなと思ったのですが、なぜか落ち着かなかったので、エア・ドゥの職員に僕の便の状況を聞きに行きました。
その後、便の変更ができることがわかり、急いでエア・ドゥ受付の列に並びました。
そして残り10席ほどしかない便に奇跡的に変更することができました。
あのままスーパーマンを見ていたらと思うと、、、。もしかしたら空港で一夜を明かさないといけなくなっていたかも。。。

東京の羽田空港に付いたのは10時15分ごろ。
自分の荷物をとったあと、すぐにリムジンバスのチケット売り場へ直行。
そして調布行きのバスが5分後にでることがわかり、少し焦りました。でもなんていうグッドタイミング!
バスに乗ってから母さんに電話をかけました。
「今どこにいると思う?」
「え、なんか人の声が聞こえるけど外にいるの?」
「それはそうだけど。実はね~・・・・・・・・・・東京に来てるんだ。」
「えぇ~!?」

そう、家族にはこの時までいつ帰るかっていうのを話してなかったのでした。笑
いや、本当は家まで行ってから「おっす。ただいま~。」ってやりたかったのですが、なんせ荷物が多いもんで。調布駅までは迎えに来てほしいなぁってことで、電話掛けちゃいました。笑

調布駅に着くと、車が迎えに来てました。
懐かしいオトっつぁんの顔を見ることができて、あ~東京に戻ってきたんだなぁと実感。
家に付いた頃にはもう11時半になってましたが、カレーライスを温めてもらって、久しぶりの我が家で夕食。じゃなくて夜食。
あぁ、我が家ってやっぱりいいなぁ。

そうそう。愛犬のマナに忘れかけられ、「ガルルゥ・・・」って唸られた時はちょっとショックでした。

b0181516_22404527.jpg


☆今日の聖書のことば
「私たちの国籍は天にあります。」
―ピリピ 3章20節―

[PR]

by goodnews_wwjd | 2011-02-04 23:58 | 思い出