トランスメディア提供アイコン01 <   2010年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

トランスメディア提供アイコン01 初雪♪

b0181516_2351934.jpg
ここ、北海道浦幌で今日初雪降りました。


朝起きたら外は白銀の世界、、、というわけではなかったですが、サラサラとした雪がうっすらと積もってました。
いつ雪降るかっていうのでサムエルと予想し合い、僕は12月20日に雪降るって賭けてたのに・・・。予想外に早い初雪でした。

そして、朝食も食べずに写真撮りに。


b0181516_2352112.jpg
道にはすでに幾人かの足跡がありました。

b0181516_23525100.jpg
ブロック歩道に積もった雪。

b0181516_2352580.jpg
記念撮影~。レンズ変えるの面倒だったのでそのまま望遠使いました。
そしたら、セルフタイマーセットしたあとダッシュするハメに・・・。
シャッターまで少し間に合いませんでした。笑

b0181516_2351512.jpg
雪に反射したキラキラがとても綺麗でした~。

b0181516_2351888.jpg

b0181516_2352159.jpg

b0181516_2352490.jpg
楽しそうに滑りまくっていたサムエル。若いなぁ。


☆今日の聖書のことば
「たとい、あなたがたの罪が緋のように赤くても、雪のように白くなる。たとい、紅のように赤くても、羊の毛のように(白く)なる」
―イザヤ書1章18節―

[PR]

by goodnews_wwjd | 2010-11-29 23:25 | 日記

トランスメディア提供アイコン01 白鳥たちのいるところ

昨日札内から帯広に帰る途中、アブさんが十勝川に寄ってくれました。
この時期になると白鳥たちが集まってくるというので見せてくれようとしたのでした。
橋を渡るときに川に数羽、河川敷の草原に数羽見えて少し興奮~。
車で河川敷まで降りてさっそく外に出ました。

最近朝零下までいくことも普通となり、地面に凍った水たまりができていました。
僕がカメラの準備をしている間アユミさんとサムエルはさっそくその氷を楽しそうに踏んづけて砕き始めました。
すると・・・、

b0181516_19334981.jpg
車で砕き始めたアブさん・・・。なんかものすごい楽しそうです・・・笑
アユミさんとサムエルの楽しみを少しも残すことなく全てを砕き終えるまで車で爆走していました^^;

b0181516_19335158.jpg
日向ぼっこするカモたちと白鳥。

b0181516_19335719.jpg
川岸の方へ行くと、、、うじゃぁ~! 
「白鳥の湖」な印象では全くなく、どちらかというと「白鳥のたまり場」という感じでした。笑
でもこんな白鳥が集まっているところを生で見るのは初めてだ~♪

b0181516_1954428.jpg
写真を撮っているとどうしたのか白鳥たちはいきなり集団移動し始めました。どうしたんだ!?
その流れの先には、、、、、、アユミさんが。
大勢のカモや白鳥たちを呼び寄せるアユミさん、一体どんな人なんだろう!?
と思ったら、今朝残ったパンをあげてました。笑

b0181516_19543837.jpg

b0181516_19334751.jpg
優美で神秘的な白鳥たちというより、かわいく愛嬌のある彼らでした。
b0181516_19335890.jpg

b0181516_19335826.jpg
帰り、ある農家の家の前を通るとそこにだいぶ旧型の新幹線が。どこから手に入れきてどこから運送してきたんだろうとすごく疑問に。


雪が降ったらまた撮りに行きたいなぁ~。

☆今日の聖書のことば
「主ご自身がこう言われるのです。
『わたしは決してあなたを離れず、また、あなたを捨てない。』
そこで、私たちは確信に満ちてこう言います。
『主は私の助け手です。私は恐れません。人間が、私に対して何ができましょう。』」
―ヘブル 13章5,6節―



web拍手 by FC2

[PR]

by goodnews_wwjd | 2010-11-26 20:30 | 日記

トランスメディア提供アイコン01 めちゃくちゃ綺麗で感動する夕焼け見れた~♪

浦幌から札内に来る途中、車内の窓から素晴らしい空と日高山脈が見れました。
雲と青空がラインを引いたようにくっきりと分かれていて、まるで人が絵具で描いたかのようでした~。
(詩人のようにうまくその美しさを表現できないので↓↓↓↓↓↓↓に写真たくさん貼っときます!)

札内に着くなりカメラバックを背中に写真を撮りに行きました~。
歩いて高台になっている丘へ歩いて行ったのですが、車道沿いに行くの面倒くさくなって途中で山肌よじ登って上りました。。。笑

b0181516_22483538.jpg
高台にたどり着くとそこに華の湯という結構高い温泉の建物がありました。そとから見ると展望室のような場所があったのでカウンターで上っていいのか聞くと。。。宿泊客しかいけないみたい。。。。
仕方がないので、道を奥に進んでどこか開けた見晴らしのいいところがないか探しました。
すると、、、あったあった♪
老人ホームの敷地に少しお邪魔して。。。笑
写真に見えているのは日高山脈です。

b0181516_22483799.jpg
しばらくすると、板のように空を覆っている雲から太陽が覗きました。
閃光が差し込んだときはすごい感動!
火の光が町を照らしました。

途中、老人ホームのパトロールのオジサンが話しかけてきました。
「こんな現象なかなか見れないね~。写真で撮るとどんな感じに写るんだい?」

b0181516_23244211.jpg
日高山脈の右側に連なるまた別の山脈。オジサンから大雪山と教えてもらいました。

b0181516_22484069.jpg

b0181516_2248414.jpg

b0181516_22484050.jpg

b0181516_22484233.jpg

b0181516_22484331.jpg

b0181516_22484679.jpg

b0181516_22484648.jpg

b0181516_22501732.jpg


帰り、だいぶ気温が下がりめちゃ寒くなりました。行き暑かったけどコート持ってきてよかった~。
三脚持っていかなかったので暗くなったあとのはとれなかったのですが、グラデーションがとても綺麗でした。
こんな感動する景色見せてもらちゃい神様に感謝です!

◎今回使った機材
ボディ:D90
レンズ:AF-S DX Zoom-Nikkor ED 18-70mm F3.5-4.5G
     AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED

☆今日の聖書のことば
「神は、罪を知らない方を、私たちの代わりに罪とされました。それは、私たちが、この方にあって、神の義となるためです。」
―Ⅱコリント 5章21節―



web拍手 by FC2

[PR]

by goodnews_wwjd | 2010-11-23 23:38 | 写真-風景

トランスメディア提供アイコン01 厚内の海へふたたび

b0181516_23593315.jpg

今日、みんなで厚内のパラグライダー場に行ってきました。
海に面していて急な高台になっているところがパラグライダーの離着陸場として使用されています。
写真で見るとそうでもないですが、実際に言って見下ろしてくると結構恐いもんです。。。
海からの風が急な面にそって上昇してくるので、その上昇気流に乗って浮かびあがれるような地形になっています。

僕たちが来た時、ちょうど数人のフライヤーが風を待っていました。

b0181516_23595647.jpg
ただ、今日はどうも風が弱いらしく、誰も飛ぶことができずに帰って行きました。
飛んでるところ見たかったぁ。。。

b0181516_00244.jpg
黄金の笑みを持つアブさん。

b0181516_00655.jpg
カメラの持ち方から水平に撮るときの注意まで教え、アユミさんに撮ってもらいました。
結構よく撮れてます。ありがとうございました~。


それにしても今日はいい写真たくさん撮れた~。
感謝感謝♪
こんど少しずつアップしていこうと思います。

☆今日の聖書のことば
「私はキリストとともに十字架につけられました。
もはや私が生きているのではなく、キリストが私のうちに生きておられるのです。
いま私がこの世に生きているのは、私を愛し私のためにご自身をお捨てになった神の御子を信じる信仰によっているのです。」
―ガラテヤ書 2章20節―

[PR]

by goodnews_wwjd | 2010-11-21 23:49 | 思い出

トランスメディア提供アイコン01 みんな素晴らしい作品

b0181516_114621.jpg
元画像≪レンズ:AF-S DX Zoom-Nikkor ED 18-70mm F3.5-4.5G
シャッター速度:1/400
絞り値:F5.6
ISO 感度:200
―穴のあいた道から見えた青空(合成です^^)―


僕たちは欠けだらけヒビだらけの土の器のようなもの。
その欠けやヒビは僕たち誰もが持っている欠点や弱さ。
その欠けやヒビの中には、この世の中に生きていく中で知らずのうちに傷つけられたものもあるかもしれません。

でももとはと言えば、
土の中に埋まっていたような僕たち、そのただの汚れた粘土を見つけてくださってその手で形づくってくれた人がいる。誰の目にもとまらないはずだった粘土ような僕たちを一人ひとりを丁寧に、個性的に、心をこめて素晴らしい作品としてつくってくれた。

それが聖書の中の神様です(、、、と自分は信じてます!)。
実は聖書の中では「神は陶器師」と言ってます。
一人ひとり神様の作品であって、神様によらずにできた人は一人もいません。
自分に不満がある人も沢山いるとは思いますが(僕もそうでしたが。。。苦笑)、その人は自分でそう思い込んでいるだけか、あるいは人からそう思わせられているだけ。
全ての人は神様の最高の作品としてつくられた。それは変わらない事実。

イエス・キリストがドアを叩いている様子の絵が作品としてよくありますが、
(「Jesus knock door」とグーグルの画像検索で調べると色々出てきます)
あのドアは僕たちの心のドアを表してます。
神様を本当の意味で受け入れる時に、土の器である僕たちの中に神様が入ってくれます。
そしてその欠けから、ヒビから神様の愛が流れていきます。

☆今日の聖書のことば
「しかし、主よ。
今、あなたは私たちの父です。
私たちは粘土で、あなたは私たちの陶器師です。
私たちはみな、あなたの手で造られたものです。」
―イザヤ書 6章48節―



web拍手 by FC2

[PR]

by goodnews_wwjd | 2010-11-20 12:59 | 写真-その他

トランスメディア提供アイコン01 筋トレ開始!

b0181516_9104171.jpg
レンズ:AF-S DX Zoom-Nikkor ED 18-70mm F3.5-4.5G
シャッター速度:1/50
絞り値:F4.5
ISO 感度:500
―小樽の街角で。―


この間、久しぶりにジムで筋トレしてきました。
実は東京にいた頃に父親と6回ほどジムに通ったことはあったのですが、その父親が息子(僕ではありません。もう一人の方です。笑)とボクシングバトルをしていたところ腕を痛めてしまい、、、
父親が車でジムに行くついでに便乗していた僕もたった6回で筋トレ終了になってしまったのでした。

この間の筋トレでは、、、
ランニングマシーンでしばらく走った後、背筋、腹筋、大胸筋、上腕二頭筋、上腕三頭筋 などの筋肉を鍛えてきました。(ランニングマシーン壊してしまいました・・・。管理人さんに謝ってきました。。。しょっちゅう壊れるのだそうです。。。)
久しぶりの筋トレで次の日、予想していた筋肉痛が容赦なく僕の体を襲いました。
特に胸筋が・・・。
最近筋肉使った運動全然してなかったからなぁ。
心だけではなくて体も鍛えないと。
これから週に一回ジムで体を鍛える予定です。

☆今日の聖書のことば
「いま私が、この世に生きているのは、私を愛し私のためにご自身をお捨てになった神の御子を信じる信仰によっているのです。 」
―ガラテヤ 2章20節―

[PR]

by goodnews_wwjd | 2010-11-18 20:56 | 写真-町

トランスメディア提供アイコン01 今日思ったこと~

b0181516_22542410.jpg
レンズ:AF-S DX Zoom-Nikkor ED 18-70mm F3.5-4.5G
シャッター速度:1/1600
絞り値:F4.5
ISO 感度:200


さっき、ある友達のドキュメンタリーを見て感動した。
僕も人のため、神様のために生きることができ、またすべての人を神様の愛によって愛することができるようになりたいと思った。
自分のために生きるっていうのはむなしいことだと思う。
愛されることよりも愛することを、
理解してもらうことよりも理解することを、
もらって自分が満足することよりも与えることを、
人にしてもらいたいと思っていることをすることのできる人になりたい。
その時、愛し愛され、理解し理解され、与えて与えられ、本当に幸せといえる人生があるんじゃないかなぁと思った。

☆今日の聖書のことば
「あなたがたは、私たちの主イエス・キリストの恵みを知っています。すなわち、主は富んでおられたのに、あなたがたのために貧しくなられました。それは、あなたがたが、キリストの貧しさによって富む者となるためです。」
―Ⅱコリント 8章9節―



web拍手 by FC2

[PR]

by goodnews_wwjd | 2010-11-16 23:24 | 写真-風景

トランスメディア提供アイコン01 面接~。

b0181516_22504571.jpg
レンズ:AF-S DX Zoom-Nikkor ED 18-70mm F3.5-4.5G
シャッター速度:1/100
絞り値:F3.8
ISO 感度:200
―愛犬マナゴン(マナ)―


今日の午前中英検の面接を受けに行ってきました。
行きの車の中で参考書を手にずっとブツブツ言ってました。笑
帯広の森といういろんなスポーツ施設が集合している場所があり、その中に受験会場の白樺高等学園がありました。
(余談ですが、一般的に北海道は学校も人も教育よりスポーツに熱心と聞きました。この「帯広の森」にはなんと、スケートリンクに、弓道場に、野球場、体育館、サッカー場、ラグビー場などありとあらゆるスポーツができるようです)

玄関先ではすでに沢山の受験者が来てました。
受験票と証明書を持って受付を済ませ、もらったビニルケースに電源を切った携帯を入れました。
それぞれ級別に待機室に分かれました。僕の教室には僕のほかにたった一人の女の人。
どうやら準一級二次受験者は2人だけのようでした。

しばらくすると係りの人に呼ばれ別な教室の前に待機。
面接官が来るのを待っていると、もう一人の女の人から声をかけてきました。
「高校生ですか?」(う~ん、僕は大抵数年幼く見られるようです。。。 中学生の時は小学生だったもんなぁ・・・泣)
まぁそのあと面接前に少し人と話すことができてエネルギーをもらいました。
「頑張ってくださいっ。」
「ありがとうございますっ。」
やっぱり、お互い生き残った受験者として「同志」を感じました。

面接官の人がやってきました。50代中ごろの白髪交じりのオジサンでした。
顔を見て、、、んー・・・あまりフレンドリーな感じじゃないな(汗

すぐしばらくして係りの人に支持されたので、さっそく

ノック、ノック

「Come in」
「Good morning」(あいさつは忘れずに・・・)
「Good morning」

「Please give me your cord.」
「Here you are.」

「You can sit」
「Thank you」(うん、順調だぞ)

「Please tell me about yourself」
というところから自由会話が始まったのですが、やっぱり緊張して声が震えてしまいました。
たぶん顔もひきつってた。笑
情けない・・・涙
小学校の時から緊張にはものすごく弱い方だったのでしょうがないっちゃしょうがいないのですが。

渡されたカードの四コマは
「一人暮らしをしていたおばあさんが倒れてしまい病院に入院。
退院後、その娘家族が引き受け一緒に暮らすことになる。
はじめ張り切っていた娘だが、介護があまりにも大変なため数週間後疲れきってしまう。」
というストーリー。

2分間のナレーション、しゃべりながらめちゃくちゃ焦りました!
何度も同じ言葉を繰り返しちゃってたような気がします。笑
しかもあと一文って時に
「OK」
と言われて、切られてしまいました。泣

「I'm going to ask you some question.」
とここで4つの質問がなされました。
一つ目は
「4コマ目を見てください。あなたがこの男の人だったら何を考えていますか。」
という定番の質問。
しかし、、、そのあとの3つの質問は何を聞かれたのかほとんど覚えてません。
2つ目と3つ目でそれぞれ1回ずつ聞き返してしまったので、最後の4つ目の質問聞き返せませんでした。
とりあえず推測だ!という感じでノリで答えました。
たぶん簡略化したら「人々の健康はこれからどうなって行くと思われますか?」と言われたのだろうと推測。
有機食品を例に出して、人々の健康志向が改善されていくだろうという答えをしたのですが、果たして質問が本当にそんなもの

だったのか。。。笑

面接官は終始顔色を変えず、無表情でした。
それがますます僕のプレッシャーになったです。
まぁとりあえずそんな感じで無事終わりました。すごい解放感!
退出して、女の人にも「がんばってくださいっ」と声をかけ学校を出ました。

受かっていることを信じつつ、今は今やるべきことをやっていこうと思います。

☆今日の聖書のことば
「私は主を愛する。主は私の声、私の願いをきいてくださるから。」
―詩篇 116篇1節―

[PR]

by goodnews_wwjd | 2010-11-14 22:51 | 写真-生き物

トランスメディア提供アイコン01 明日、英検二次試験!

b0181516_15413751.jpg
レンズ:AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED
シャッター速度:1/4000
絞り値:F9
ISO感度:200
―日高山脈&ススキ群―


とうとう明日、英検準一級の面接。
4コマのナレーションがまだまだできてない・・・(汗
問題形式は、
渡された4コマにナレーションつけて話す。その後そのマンガに関する質問一つと、そのトピックに関する質問3つがなされる。ナレーションを考える時間はたった一分でちょっとハードル高いです。
2分間に収まる収まらないの問題より、文章がつくるのが難しい。

準一級の二次試験の合格率が8割といったって安心はできません。だってそれは一次で選び抜かれた人たちが受けてるから当たり前っちゃ当たり前。

今教本で頑張って練習してます。
僕にとって壁は高いですが、とりあえず今回も受かる気でいきます!

☆今日の聖書のことば
「あなたがたは、私たちの主イエス・キリストの恵みを知っています。すなわち、主は富んでおられたのに、あなたがたのために貧しくなられました。それは、あなたがたが、キリストの貧しさによって富む者となるためです。」
―Ⅱコリント 8章9節―

[PR]

by goodnews_wwjd | 2010-11-13 15:55 | 写真-風景

トランスメディア提供アイコン01 まだ残っていた秋

b0181516_2332981.jpg
レンズ:TAMRON SP AF 90mm macro F2.8
シャッター速度:1/640
絞り値:F4.5
ISO感度:200


もう紅葉は北海道では終わってしまったものかと思ってたけれど、帯広にはまだ紅葉がたくさん残ってました♪
車で図書館に本を返しに途中、紅葉と日高山脈があまりに綺麗なのでアユミさんに車をUターンしてもらい家にカメラを取りに戻りました。

b0181516_2332830.jpg
レンズ:AF-S DX Zoom-Nikkor ED 18-70mm F3.5-4.5G
シャッター速度:1/400
絞り値:F4.5
ISO 感度:200
―市役所の庭に咲いていたモミジ。―


b0181516_2332628.jpg
レンズ:AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED
シャッター速度:1/400
絞り値:F5.6
ISO感度:200
―図書館の駐車場で。―


b0181516_2332377.jpg
レンズ:AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED
シャッター速度:1/1250
絞り値:F5.6
ISO感度:200
―札内川の堤防沿いで。―


b0181516_2332659.jpg
レンズ:AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED
シャッター速度:1/800
絞り値:F8
ISO感度:200
―サムエルとアユミさん。仲の良い親子です。―



b0181516_23329100.jpg
レンズ:AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED
シャッター速度:1/2000
絞り値:F5.6
ISO感度:200
―市役所の11階に上り、日高山脈を撮りました。うっすらと雪が積もってます。
アユミさんにおごってもらったアイスココアを飲みながらこの美しい景色を眺められる至極の時でした。―


☆今日の聖書のことば
「主は御霊です。そして、主の御霊のあるところには自由があります。」
―Ⅱコリント 3章17節―

[PR]

by goodnews_wwjd | 2010-11-11 23:56 | 日記