トランスメディア提供アイコン01 <   2010年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

トランスメディア提供アイコン01 英検、結果が出た~!

b0181516_14195890.jpg
レンズ:AF-S DX Zoom-Nikkor ED 18-70mm F3.5-4.5G
シャッター速度:1/400
絞り値:F5
ISO 感度:320


昨日、アブさんに呼ばれて「なんだろ?」と思いつつ2階のアブさんの事務室にあがりました。
「いさくの英検IDのパスワード教えて」
そう、とうとうオンラインで英検の結果が出ちゃったのです。
でもその肝心のパスワードを忘れてしまい、、、
受信箱に入っているメールを確認。
でもパスワードは書いてありませんでした(汗
たしかに試験申し込む時アブさんに「パスワード何にする?」って聞かれてたんだよなぁ~。なんだったっけ?
そうこうしてるうちに、「パスワード4文字から6文字だよ」と言われてやっと思い出しました。
そんな短いパスワードってことはあれしかない。

そして、、、あってました。笑

2010年度、第二回英検準1級の合格ラインは、、、
68点でした。
そして、、、僕のスコアは、、、
、、、
、、、
、、、。
、、、、、、。













、、、。
70点! めちゃギリギリでした(汗
でも嬉しい!
面接頑張らないとです。

☆今日の聖書のことば
「目が見たことのないもの、
耳が聞いたことのないもの、
そして、人の心に思い浮かんだことのないもの。
神を愛する者のために、神の備えてくださったものは、みなそうである。」
―Ⅰコリント 2章9節―

[PR]

by goodnews_wwjd | 2010-10-30 14:39 | 写真-生き物

トランスメディア提供アイコン01 Milk and Honey がやってきた

おととい札幌からチップさん家族が急に来てくれることになり、リー家に一泊していってくれました。
そう、知る人ぞ知るあの家族バンド"Milk and Honey"です。
双子のアンツァとデラの誕生日旅行ということで来てくれたのでした。

チップさん家族が到着したのはもう夜の7時半ごろでしたが、ささやかな誕生日パーティーを開きました。

b0181516_22543345.jpg


b0181516_2255482.jpg
前までどっちがどっちなのかわからなかったけれど、段々と違いが出てきました。
アンツァは洋食、デラは日本食が好き。日本に住んでるからなのかデラの方がでかくなってます。
今回やっと、どっちか間違わずに名前を覚えることができました!


b0181516_22545360.jpg

この日の夜、明子さん、チップさんはアブさんたちと夜遅くまで話しに夢中になり、アンツァとデラの2人はハッスルしすぎで12時半過ぎまで僕らを寝させてくれませんでした。。。

b0181516_2256690.jpg

b0181516_22564346.jpg
次の日の朝、家族で演奏してくれました。
アンツァとデラはデュエットでボーカル、明子さんとチップさんはデュエットでウクレレ。
何曲か演奏してくれましたが、どれもやっぱりイイ!
そのうちの一つをさっきYoutubeにアップしたのでよかったら↓↓↓
http://www.youtube.com/watch?v=Q6Y4SruobSQ


b0181516_22565965.jpg
帰り際に集合写真。


b0181516_2257735.jpg
最後に僕とサムエルとチップさんでスリーショット。


最近なんだか訪問者が多いけれど、疲れることがなく逆に楽しませてもらってます。

☆今日の聖書のことば
「しかし、主を待ち望む者は新しく力を得、鷲のように翼をかって上ることができる。
走ってもたゆまず、歩いても疲れない。」
―イザヤ書 40章31節―

[PR]

by goodnews_wwjd | 2010-10-28 23:52 | 日記

トランスメディア提供アイコン01 嬉しい出会い

b0181516_21211116.jpg
土曜日に札幌から2つの家族がリー家を訪れて2日間滞在してくれました。


片方は久田さんカップル。とても仲のいい夫婦です。
朝から楽しそうにご主人の手をマッサージしてくれる奥さんがいて、ご主人のユウヤさんはとても幸せそうでした。
3カ月後に新しい家族を迎えようとしています。
奥さんはクリスティーさんというアメリカ人の元宣教師。元北大生だったユウヤさんは、そこで教師として働いていたクリスティーさんと知り合い、一緒にアラスカに行く機会もあったそう。
結婚してからそのアラスカにも何年か住んでいて、今でも向こうに戻っては日本に帰るというようなことをしてるみたいです。
今回アラスカサーモンを食卓に用意してくれました。
しかもユウヤさんがアラスカで網を使って捕ってきてくれたもの。それをクリスティーさんがさばいてくれました。
すごいおいしかった♪
ユウヤさんは4年前にクリスチャンになったばかり。
大学の時にすごい物理に詳しかった彼はあることがきっかけとなって聖書を手にしました。
まわりのごく一般の人たちが全てを物理で説明できると考えている中、先端を研究している物理学者たちはその証明できない事柄を神としている。そのことが聖書を読むきっかけとなったそうです。

もう片方は、4、5年前に北海道のキャンプで出会った宮崎さんファミリー。
マンガ家であるご主人のマコトは今回来ることができませんでしたが、ディレーナさんとの間に生まれたコール君と初めて会うことができました。
奥さんのディレーナさんは今、オンラインの英語の教師であると同時にミュージシャンでもあります。
バイオリン、ギター、ピアノが弾け、ボーカルもすごい綺麗です。
ご主人はギターももちろんのこと、ベースがものすごいうまいらしいです(初めに買った安物ベースのネックが反り返るほど練習したって聞きました。。。)
夫婦でCDも出してるっていうのを知った時は驚きました。
ディレーナさんが作曲した曲を歌ってくれましたが、すごいうまかったです。まぁプロとしてやってる訳だからあたりまえっちゃ当たり前ですが・・・。

コール君、かわいかったです。笑
バイリンガルに育てられてるので少し言語発育が遅かったけれど、学習能力はすごくて、人懐っこくて、素直な子な2歳の男の子です。
追いかけられるのが好きなのか、僕の足をクイクイ引っ張ってよく催促されました。
ただ、あまりに催促されるので追いかけた時に転んで泣かれたときはちょっと困りました・・・。笑

b0181516_2121421.jpg
ニワトリ大好きなコール君


☆今日の聖書のことば
「神が私たちの味方であるなら、だれが私たちに敵対できるでしょう。
私たちすべてのために、ご自分の御子をさえ惜しまずに死に渡された方が、どうして、御子といっしょにすべてのものを、私たちに恵んでくださらないことがありましょう。
神に選ばれた人々を訴えるのはだれですか。神が義と認めてくださるのです。
罪に定めようとするのはだれですか。死んでくださった方、いや、よみがえられた方であるキリスト・イエスが、神の右の座に着き、私たちのためにとりなしていてくださるのです。
私たちをキリストの愛から引き離すのはだれですか。患難ですか、苦しみですか、迫害ですか、飢えですか、裸ですか、危険ですか、剣ですか。
しかし、私たちは、私たちを愛してくださった方によって、これらすべてのことの中にあっても、圧倒的な勝利者となるのです。
私はこう確信しています。死も、いのちも、御使いも、権威ある者も、今あるものも、後に来るものも、力ある者も、
高さも、深さも、そのほかのどんな被造物も、私たちの主キリスト・イエスにある神の愛から、私たちを引き離すことはできません。 」
―ローマ書 8章31~35,37~39節―

[PR]

by goodnews_wwjd | 2010-10-25 22:51 | 日記

トランスメディア提供アイコン01 人の歩み(人生)を確かにするもの

b0181516_1832512.jpg
レンズ:AF-S DX Zoom-Nikkor ED 18-70mm F3.5-4.5G
シャッター速度:1/250
絞り値:F4.5
ISO 感度:200


みんな誰でも自分の人生について考えたことは一度はあるんじゃないかなと思います。
学校や仕事、結婚のことについてや、もしくは老後のことについても考える・・・かな?
まあ何にしろ最終的にぶち当たるのは、何のため?何をしてに生きるのか?ってこと。
中には初めからすごい明確なビジョンを持っていてそれに向かって突き進んでいる人もいます。
「小さい頃お医者さんに命を救ってもらった。医者になって自分も沢山の人を救いたい」
というようなのです。
かといえば、自分の夢はなんなのか、自分が本当に何をしたいのかわからない人。
ただ大学に行って就職して結婚して、老後安らかに暮らせればいいかな~というような?
こっちの人の方がすごい多いんじゃないかな。
僕の場合はというと、、、どちらにも当てはまらないですが・・・。笑
僕には大きな目的はあるけれど、具体的に何をすればいいかがまだ決まっていないです。
その大きな目的というのが、福音(Goodnews)を述べ伝えること。そして本当に生きた神様をみんなに知ってもらうことです。

まあそんな感じで様々な人たちがいると思いますが、
そのどちらにしても結局は人の人生を確かにするものは人ではないということ。
一番よい道を用意してくれていて、一番いい計画を持っていてくれて、一番いい人生を歩ませてくれるのは神様なんだってことを最近感じました。
なぜならこの自分を一番愛してくれていて、一番自分のことを知っているのは神様だから。
僕も具体的に何をして働いていくか思考段階ですが、いま少しずつその道が開かれてきているような気がします。
まあとりあえず、いつも感謝の心を忘れないでたゆまず歩み続けることができたらいいなと思います!

☆今日の聖書のことば
「人は心に自分の道を思い巡らす。しかし、その人の歩みを確かなものにするのは主である。」
―箴言 16章9節―



web拍手 by FC2

[PR]

by goodnews_wwjd | 2010-10-24 20:42 | 写真-風景

トランスメディア提供アイコン01 合格ラインぎりぎり?

b0181516_21521228.jpg
レンズ:TAMRON SP AF 90mm macro F2.8
シャッター速度:1/400
絞り値:F10
ISO感度:200


英検準一級のテスト、この間答え合わせだけしてみました。
その結果、、、
作文を含めないで59点でした。
う~ん、すごい微妙!

作文が14点満点で、合格ラインは99点満点の7割前後。
つまり、あとは作文での評価で合否が決まってしまうってことです。

ちなみにアユミさんは合格はもう決定(だと思う)。さすが英語教師!
そして、サムエルは・・・。
・・・。
採点するのが恐くてまだ答え合わせしてません。笑

11月8日に結果のお知らせが届くようなので、それまでドキドキハラハラしながら楽しみにしています。笑

☆今日の聖書のことば
「私は、私を強くして下さる方によって、どんな事でもできるのです。」
―ピリピ書 4章13節―

[PR]

by goodnews_wwjd | 2010-10-20 22:07 | 写真-生き物

トランスメディア提供アイコン01 今日は英検だ~

b0181516_2344855.jpg
レンズ:AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED
シャッター速度:1/30
絞り値:F13
ISO感度:200



今日3人で英検準一級テスト受けてきました。
試験会場は帯広にある短大。
会場までの車の中で「Facing the Giant」という映画を英語で見ながら行きました。
うちらにとっては今この英検がGiantです。

会場に着くとまだ時間的に余裕があったので、頭の血行を良くするために軽くランニング。笑
芝のグラウンドで2匹の大きな鷹がじゃれ合っている素晴らしい景色を見ることもできました。
体を温めたあと、建物の入り3階に案内されました。

席はサムエルが僕の3つ前の席、アユミさんがちょうど僕の横。
会場には男の子を連れたお母さんも来ていました。
(しかし、、、男の子を連れたお母さんだと思ったら、後で付き添いのお母さんだったことが発覚・・・!
小学校2年生の子どもが受けに来ていたのでした・・・。もちろんお母さんは試験始まる前に退出。


試験前のスピーカーの音声確認で何か音がこもっているように聞こえたのですが、まぁこんなもんでしょと思って流していた。
すると、一人の女の人が手を上げ小さな声で
「あのー・・・、すいません。スピーカーが前後ろ逆になってるんですけど・・・。」
試験監督さん、「あっ、すいません・・・!」
気づいてくれた女の方に感謝です。

それで試験は始まった訳なんですが、、、。
試験が始まったとたん、試験前に書き込み事項を説明していたおじさん英検スタッフが入ってきて
「え~と、トイレ行きたい人は試験監督に申し出てからしてください。」
それで終わるのかと思ったら、
新人と思われるその試験監督になにか説明し始めた。しかもドア開けたまま・・・。
ちょっとっ!!!
出だしから集中力↓↓↓
やっと、静かになって気を取り直して始めました。笑

ん~、昨日の夜やった過去問は合格ライン軽く超えて最高のできだったのに・・・。

リスニングもムズイ!

試験が終わったころには頭がもうろうとしてました。笑
できは、良いとも悪いとも言えなかったですがベストはつくしました。

とりあえずまだ落ちる気はないですが、合格でも不合格でもとにかく神様に感謝だ~って気持ちです。

アイスクリームをアブサンにおごってもらっていったん家に戻りました。
そして僕がリー家に来てから初めての外食。
30年間メニューも値段も変わらないという「きりん亭」というレストランで、ハンバークカレーをおいしく頂きました。
その後岩内仙峡というところに紅葉を見に行く予定だったのですが、急きょ予定変更で千代田堰堤に行くことに。
でもそれが良かったのです。
おかげで遡上するサケを初めて目にすることができました。♪

b0181516_2344135.jpg
千代田堰堤。ここサケが遡上してきていました。
見ているとジャンプするものや、背びれを見せて泳ぐものも。結構泳いでました。
でも例年よりも全然少ないらしいです。
毎年3~5万匹遡上してくるのに今回はその20パーセントほどしか昇ってきてないのだそう。海水温度の上昇が原因だということです。


b0181516_23433740.jpg
対岸ではクレーン車でサケを引き上げてました。
卵を抜き取り受精させ稚魚を放流するのだそう。お肉はサケトバなどに加工されるらしいです。


b0181516_23433294.jpg
引き上げてます。


b0181516_23432427.jpg
引き上げたサケは頭を棒で殴られて殺されます・・・涙


b0181516_2343562.jpg
素晴らしい景色が見られた後、雨が降ってきちゃいました。


いろいろあって本当に楽しい一日でした♪

☆今日の聖書のことば
「わがたましいよ。主をほめたたえよ。私のうちにあるすべてのものよ。聖なる御名をほめたたえよ。わがたましいよ。主をほめたたえよ。主の良くしてくださったことを何一つ忘れるな。主は、あなたのすべての咎を赦し、あなたのすべての病いをいやし、あなたのいのちを穴から贖い、あなたに、恵みとあわれみとの冠をかぶらせ、あなたの一生を良いもので満たされる。あなたの若さは、わしのように、新しくなる。」
―詩篇 103篇1~5節―

[PR]

by goodnews_wwjd | 2010-10-17 23:59 | 思い出

トランスメディア提供アイコン01 丸森伝道車が来た

b0181516_0464393.jpg
レンズ:TAMRON SP AF 90mm macro F2.8
シャッター速度:1/640
絞り値:F3
ISO感度:250


英検の勉強も一段落着いたころの夕方の4時頃、外から「・・・キリストはあなたがたのため・・・」というスピーカーから流れる声が聞こえてきました。
「お、とうとうここにもきた!」
昨日アユミさんがそれっぽい音を聞いたといってたのは本当でした。
北海道には5年に一度くらいの割合で来るのだそう。
そう、あの有名な明泉丸森の伝道車。
なんと宮城県の仙台市からはるばると。
東京でも年末年始になると渋谷や、新宿、明治神宮で吹き込んだメッセージを大音量で流し、
聖書のことばの書かれた黄色い看板を掲げて大々的に活動してるあの団体。
あまりに大々的すぎるので世間一般にも結構有名だったりします。
僕の中高一貫学校の校門の守衛さんも「よく年末年始に渋谷とかでやってるよな」とか言ってました。

外に出たアユミさんが車を追いかけて言って声をかけ、うちに招くことになりました。
迂回してしばらくした後、天井に500Wのドでかいスピーカーを4つも搭載した車が駐車場に入ってきました。
車に乗っていたのは馬場さんという35才のおじさん。お兄さん?
しかも名前は伊作(いさく)。
なんと僕と同じ名前でした。
食卓で北海道名物の「じゃがいももち」をついばみながら色々話を聞くことができました。
共栄住宅から出てきた奥さんに「出て行ってくれ!」と怒鳴られた話や創価学会の人に通報された話。
(パトカーを呼ばれても大抵警察は丸森の人たちに理解を示してくれて見方してくれるそうです。笑)
逆にある時は、人相悪そうな工事現場の監督に「ちょっと車中に入れろや」と呼び止めらたそう。
なにかな?と思ったら働いている人たちみんな集めてきて「キリストの話をしてくれ」と言われた、なんてこともあったそうです。

いまイサクさんの他にも数名の人が北海道に来て車で回っているらしく、
そのうちの一人、本田さんというオジサンも家に来てくれることになりました。
やっぱりでかいスピーカーを天井にくっつけた車を乗り付けて・・・。笑
こうして2つのバンが家の駐車場にとまった訳ですが、カーボディに聖書のことばがデカデカとペイントされてあったり、
ドでかいスピーカーが搭載されてあったりと、もうパッと見た目は右翼?と思っちゃっても不思議はないです;
丸森グループは伝道の仕方があまりに過激なので(もちろん人権を侵害することは絶対になく、ただ大々的すぎるというだけ)
、クリスチャンの中でも問題視する人たちがいるそう。
で、この本田さんも加わってまた色々と面白い話を聞くことができました。

2人の話を聞いていて、ほんとに一人でも多くの人に神様のことを知ってもらいたいという強い思いが伝わってきました。
ちょっとそのやり方が普通じゃないですけど・・・。笑
結局夜の11時半くらいまで話ししてました。
今日は近くの道の駅に車を止めて泊っていくそうです。

☆今日の聖書のことば
「私は福音を恥とは思いません。福音は、ユダヤ人をはじめギリシャ人にも、信じるすべての人にとって、救いを得させる神の力です。」
―ローマ 1章16節―



web拍手 by FC2

[PR]

by goodnews_wwjd | 2010-10-15 23:59 | 写真-人

トランスメディア提供アイコン01 希望の光が見えてきた!

b0181516_22581215.jpg
レンズ:AF-S DX Zoom-Nikkor ED 18-70mm F3.5-4.5G
シャッター速度:30/1
絞り値:F18
ISO感度:320



英検準1級予想問題ドリルの7日目の問題をさっきやって答え合わせ・・・そして、なんと初めて合格ラインを突破!
解いた問題は筆記試験だけですが、初めての合格ライン越えに希望の光が見えました。
(まあ初めから合格する意気込みでやってきたわけですけどね♪)
いや~、それにしても苦労して800単語覚えた甲斐があったなー。
覚えた単語が問題文にチラホラと出ていて、そのたびに「よしきた!よしきた!」と興奮してました。笑

希望の光が見えたということで、記念して今は無き「デジタルフォトコンテスト」(今年の4月に休刊)で最優秀賞に選んで頂いた写真「光路」をアップです。

今日はもう遅いので、明日リスニングテストの方をやろうと思います。

☆今日の聖書のことば
「私のいのちをあらゆる苦難から救い出してくださった主は生きておられる。」
―Ⅱサムエル 4章9節―

[PR]

by goodnews_wwjd | 2010-10-12 23:12 | 写真-その他

トランスメディア提供アイコン01 野菜詰め合わせ

b0181516_1714615.jpg


今日、アユミさんが野菜の詰め合わせを東京にいる僕の家族に送ってくれました。
この白いカボチャは東京ではあまり見かけない「雪化粧」という品種のカボチャです。
実は、この野菜たちは全てアユミさんが家庭菜園で作ったものなのです。
しかも全て無農薬。
畑も家庭菜園とは言えないほど立派な畑です。
(ナシとリンゴは小樽行ったときに拾ってきたもの。)
おかげで普通の家と比べてスーパーで買い物することはほとんどありません。

b0181516_1714064.jpg
8月の初旬の頃のアユミガーデン。
玉ねぎ、小ネギ、ネギ、カボチャ、トマト、キュウリ、ニンジン、ピーマン、ナス、ジャガイモ、枝豆、南蛮、レタス、キャベツ、白菜、イチゴなど様々なものを育てています。


b0181516_1852047.jpg
関係ないですが、、、ニワトリもいます。
名前はピピ。一日一個の卵を産んでくれます。
工場に閉じ込められ機械のように生んでいるニワトリとは違って、すごい健康的な卵を産んでくれます。
黄身に楊枝を何本も刺しても、卵を落として殻が割れても黄身が割れません。


無農薬野菜になれたら農薬に対する耐性が衰えて、、、東京に帰った時にどうなるか心配です。笑

☆今日の聖書のことば
「わがたましいよ。なぜ、おまえは絶望しているのか。
御前で思い乱れているのか。
神を待ち望め。
私はなおも神をほめたたえる。
御顔の救いを。」
―詩編 42篇5節―

[PR]

by goodnews_wwjd | 2010-10-09 18:31 | 日記

トランスメディア提供アイコン01 受験票が届いた~

b0181516_23135622.jpg
レンズ:AF-S DX Zoom-Nikkor ED 18-70mm F3.5-4.5G
シャッター速度:1/200
絞り値:F4.5
ISO感度:500


今日英検準一級の受験票が届きました。
受験日は、、、10月17日。あと残るところ10日間。
帯広にてサムエル、アユミさんと僕の3人はこの壁に挑みます。

「※土足厳禁、上ばき持参」。
う~ん・・・。
でもそういえば上履きなんか東京から持ってこなかったなぁ。
まぁ、室内外両用のフットサルシューズがあるからそれでいいかな。笑

今は P-Study System というフリーソフトで英単語を頭に詰め込んでます。
これが結構使える!
この4日間で500単語達成。
ペーストしてはちょっと遅いかも?
スピードより質をモットーにがんばってます。(言い訳;)

☆今日の聖書のことば
「わたしは山にむかって目をあげる。
わが助けは、どこから来るであろうか。
わが助けは、天と地を造られた主から来る。」
―詩篇 121章1,2節―

[PR]

by goodnews_wwjd | 2010-10-07 23:17 | 写真-人