トランスメディア提供アイコン01 カテゴリ:写真-生き物( 19 )

トランスメディア提供アイコン01 アントレプレナージャーナル

b0181516_20582375.jpg
愛犬マナゴンの蔵出し写真 その1


最近、友人の某S君がフェイスブックで紹介していたメルマガを読んでいます。
「世界No.1のスモールビジネスアドバイザー」と呼ばれているマイケルE.バーガーというおじさんのメルマガです(実際は、彼の思想を受け継いでいる日本人の方が発信)。

白ひげに白い服、おまけに白いシルクハットという服装。まるでケンタッキーのおじさんです。

今までに世界各国145の国や地域で6万5000社のコンサルティングを行い、大きな影響を与えてきた人物。

このケンタッキーおじさんの動画を聞いていると、「何か自分にできることを始めたい」と精神が向上するうえ、英語の勉強にもなります。

伝説の起業家に成功の秘訣を学ぶ「無料オンライン講座」

この間のメルマガを読んで、僕もアントレプレナージャーナルというものを見よう見まねでつけてみようと思い、システム手帳を今日注文しました!

以下メルマガの抜粋↓
---------------------------------------------------------------------------------------
【アントレプレナージャーナル】

その名のとおり、要は「日記」です。

ただし、もちろん、今日は何を食べたとか、誰々と遊んだとか、
そういった類のものではありません。

起業家、起業予備軍用の日記になります。

最初は面倒だと感じるかもしれませんが、
習慣になってくると、世の中の見方が変わってきます。

ガーバーによれば、起業家精神とは、
全ての人の内面にある性格の一つです。

既にそれが表面に出ている人もいれば、
まだ隠れている人もいます。

アントレプレナージャーナルをつけることによって、
その性格を呼び起こすことが出来ます。

では、アントレプレナージャーナルは

どう作ればよいでしょうか?


===============
ステップ1.高級なノートを買う
===============

日記をつけるのに、コンビニで売っている大学ノートはNGです。

出来れば、革製の高級感たっぷりのものが良いそうです。

これはアントレプレナージャーナルを
付けるという行為に、重要感を持たせるためです。

カバンの中で、机の上で、存在感を放っているノートが理想です。


========================
ステップ2.毎日10分、完全に集中できる時間を取る
========================

もちろん、PCの前はNG。携帯もNG。

雑音と妨げのない環境でノートを開きます。

完全に自分だけの時間を創るのです。

==========
ステップ3.記録する
==========

・その日に学んだ重要なこと。
・その日に感じたエキサイティングなこと。
・その日に思い浮かんだアイデア。
・その日に気付いた世の中に欠けているもの。

などなどを感じるままに記録していきます。

書くと言うよりも、記録すると表現した方が良いでしょう。

アントレプレナージャーナルを続けていくと、

ガーバー曰く・・・。

『”それ自体があなたの人生になる。”』

とのこと。

あなたの起業家人生の全てが、そのノートに記録されていきます。

5年後、10年後、ノートを見返したとき

今日に至るまでの全てがドキュメンタリーのように

記録されていると想像したらワクワクしませんか?

ぜひ、あなたも今日から

【アントレプレナージャーナル】をはじめていってください。

---------------------------------------------------------------------------------------


web拍手 by FC2


☆今日の聖書のことば
「主は絶えず、あなたを導い. て、焼けつく土地でも、あなたの思いを満たし、あなたの骨を強くする。」
―イザヤ書 58章11節―

[PR]

by goodnews_wwjd | 2012-04-06 21:42 | 写真-生き物

トランスメディア提供アイコン01 21歳になりました

b0181516_23483538.jpg
この間、久しぶりに野川へ写真を撮りに出かけて、遭遇したカナヘビちゃん。
しゃがみ込んで写真とってたら、蚊に10か所くらい刺されました・・・。


今日は、僕がこの地上に生まれてからちょうど21年。
この間、ティーンを卒業してハタチになったかと思いきや、もうハタチも卒業・・・。
時間の速さが尋常じゃなく速く感じます。
おとっつぁんとおかっさんが明日、東北ボランティアに出かけてしまうので、準備に忙しく、誕生日会はまたのお楽しみということになりました~。

Facebookでは友達からたくさんのお祝いメッセージが届き、すごい嬉しかったです♪


web拍手 by FC2


☆今日の聖書のことば
「島々よ、私に聞け。遠い国々の民よ。耳を傾けよ。主は生まれる前から私を召し、母の胎内にいる
時から私の名を呼ばれた。」
―イザヤ 49章1節―

[PR]

by goodnews_wwjd | 2011-09-22 23:58 | 写真-生き物

トランスメディア提供アイコン01 はじめての英語翻訳のしごと~

b0181516_2254232.jpg
ずいぶん前に撮ったマナゴンの写真に、吹き出しをつけてちょこっとお遊び。


今日は、オトっつぁんから仕事をもらっちゃいました。
忙しいということで、僕に回してくれたのです。
ちょっと責任ある仕事です。
なんとホームページの翻訳。
もちろん英語です。
それだけ聞くとなんかかっこいいですが、実際には辞書引きまくり・・・。
しかも、英語のボキャブラリーがないだけならまだしも、日本語の語彙力がないのでどこか不自然な日本語に・・・。
英語と日本語をエクセルで対訳形式に描くのですが、エクセルの使い方もままならないので、ちょっと時間かかりそうです。
期限は今週末まで。
最後は、できたものをオトっつぁんに確認してもらいます。

☆今日の聖書のことば
「わたしは近くにいれば、神なのか。
―主の御告げ―
遠くにいれば、神ではないのか。
人が隠れた所に身を隠したら、わたしは彼を見ることができないのか。
―主の御告げ―
天にも地にも、わたしは満ちているではないか。」
―エレミヤ書 23章23,24節―



web拍手 by FC2

[PR]

by goodnews_wwjd | 2011-06-21 23:16 | 写真-生き物

トランスメディア提供アイコン01 最近写真撮ってないなぁ

b0181516_15301013.jpg

前は、写真撮るためだけに公園に出かけたりしてたのに、最近はないなぁ。
旅行とか、何か特別な行事が会った時、何か面白いことが起こった時とかにカメラを取り出すくらい。
もう年かな~。笑
っていうのは冗談ですが、本当は、今は亡き写真家の星野道夫さんがずっと撮り続けていたアラスカに僕も行って、ド素人だけれど僕も写真撮ってきたいっていう気持ちがあるんですが、いつか実現させたいなぁと。

そんなことで最近写真とってないのでストックフォトから取り出しました(上の写真)。
いつだったか、タンポポの綿毛に虫が閉じ込められてるのを発見。
ん~、というよりも自分から入って出れなくなったっぽいです。
本当は2匹入っていたのですが、一匹は脱出成功~。
これが置いてかれちゃった方です。笑

タンポポと言えば、、、
放射性物質の影響か、巨大化したタンポポがいたるところで出現してるとの情報が流れています。
その原因となっているものが本当に放射性物質なんでしょうか?
わからないですが、ちょっと怖いですね・・・(汗
チェルノブイリやスリーマイルの時も奇形植物が発見されたというデータもあるみたいですし・・・。

☆今日の聖書のことば
「私は、山に向かって目を上げる。
私の助けは、どこから来るのだろうか。
私の助けは、天地を造られた主から来る。
主はあなたの足をよろけさせず、あなたを守る方は、まどろむこともない。
見よ。イスラエルを守る方は、まどろむこともなく、眠ることもない。
主は、あなたを守る方。
主は、あなたの右の手をおおう陰。
昼も、日が、あなたを打つことがなく、夜も、月が、あなたを打つことはない。
主は、すべてのわざわいから、あなたを守り、あなたのいのちを守られる。
主は、あなたを、行くにも帰るにも、今よりとこしえまでも守られる。」
―詩篇 121章1~8節―


web拍手 by FC2
[PR]

by goodnews_wwjd | 2011-06-16 16:31 | 写真-生き物

トランスメディア提供アイコン01 面接~。

b0181516_22504571.jpg
レンズ:AF-S DX Zoom-Nikkor ED 18-70mm F3.5-4.5G
シャッター速度:1/100
絞り値:F3.8
ISO 感度:200
―愛犬マナゴン(マナ)―


今日の午前中英検の面接を受けに行ってきました。
行きの車の中で参考書を手にずっとブツブツ言ってました。笑
帯広の森といういろんなスポーツ施設が集合している場所があり、その中に受験会場の白樺高等学園がありました。
(余談ですが、一般的に北海道は学校も人も教育よりスポーツに熱心と聞きました。この「帯広の森」にはなんと、スケートリンクに、弓道場に、野球場、体育館、サッカー場、ラグビー場などありとあらゆるスポーツができるようです)

玄関先ではすでに沢山の受験者が来てました。
受験票と証明書を持って受付を済ませ、もらったビニルケースに電源を切った携帯を入れました。
それぞれ級別に待機室に分かれました。僕の教室には僕のほかにたった一人の女の人。
どうやら準一級二次受験者は2人だけのようでした。

しばらくすると係りの人に呼ばれ別な教室の前に待機。
面接官が来るのを待っていると、もう一人の女の人から声をかけてきました。
「高校生ですか?」(う~ん、僕は大抵数年幼く見られるようです。。。 中学生の時は小学生だったもんなぁ・・・泣)
まぁそのあと面接前に少し人と話すことができてエネルギーをもらいました。
「頑張ってくださいっ。」
「ありがとうございますっ。」
やっぱり、お互い生き残った受験者として「同志」を感じました。

面接官の人がやってきました。50代中ごろの白髪交じりのオジサンでした。
顔を見て、、、んー・・・あまりフレンドリーな感じじゃないな(汗

すぐしばらくして係りの人に支持されたので、さっそく

ノック、ノック

「Come in」
「Good morning」(あいさつは忘れずに・・・)
「Good morning」

「Please give me your cord.」
「Here you are.」

「You can sit」
「Thank you」(うん、順調だぞ)

「Please tell me about yourself」
というところから自由会話が始まったのですが、やっぱり緊張して声が震えてしまいました。
たぶん顔もひきつってた。笑
情けない・・・涙
小学校の時から緊張にはものすごく弱い方だったのでしょうがないっちゃしょうがいないのですが。

渡されたカードの四コマは
「一人暮らしをしていたおばあさんが倒れてしまい病院に入院。
退院後、その娘家族が引き受け一緒に暮らすことになる。
はじめ張り切っていた娘だが、介護があまりにも大変なため数週間後疲れきってしまう。」
というストーリー。

2分間のナレーション、しゃべりながらめちゃくちゃ焦りました!
何度も同じ言葉を繰り返しちゃってたような気がします。笑
しかもあと一文って時に
「OK」
と言われて、切られてしまいました。泣

「I'm going to ask you some question.」
とここで4つの質問がなされました。
一つ目は
「4コマ目を見てください。あなたがこの男の人だったら何を考えていますか。」
という定番の質問。
しかし、、、そのあとの3つの質問は何を聞かれたのかほとんど覚えてません。
2つ目と3つ目でそれぞれ1回ずつ聞き返してしまったので、最後の4つ目の質問聞き返せませんでした。
とりあえず推測だ!という感じでノリで答えました。
たぶん簡略化したら「人々の健康はこれからどうなって行くと思われますか?」と言われたのだろうと推測。
有機食品を例に出して、人々の健康志向が改善されていくだろうという答えをしたのですが、果たして質問が本当にそんなもの

だったのか。。。笑

面接官は終始顔色を変えず、無表情でした。
それがますます僕のプレッシャーになったです。
まぁとりあえずそんな感じで無事終わりました。すごい解放感!
退出して、女の人にも「がんばってくださいっ」と声をかけ学校を出ました。

受かっていることを信じつつ、今は今やるべきことをやっていこうと思います。

☆今日の聖書のことば
「私は主を愛する。主は私の声、私の願いをきいてくださるから。」
―詩篇 116篇1節―

[PR]

by goodnews_wwjd | 2010-11-14 22:51 | 写真-生き物

トランスメディア提供アイコン01 英検、結果が出た~!

b0181516_14195890.jpg
レンズ:AF-S DX Zoom-Nikkor ED 18-70mm F3.5-4.5G
シャッター速度:1/400
絞り値:F5
ISO 感度:320


昨日、アブさんに呼ばれて「なんだろ?」と思いつつ2階のアブさんの事務室にあがりました。
「いさくの英検IDのパスワード教えて」
そう、とうとうオンラインで英検の結果が出ちゃったのです。
でもその肝心のパスワードを忘れてしまい、、、
受信箱に入っているメールを確認。
でもパスワードは書いてありませんでした(汗
たしかに試験申し込む時アブさんに「パスワード何にする?」って聞かれてたんだよなぁ~。なんだったっけ?
そうこうしてるうちに、「パスワード4文字から6文字だよ」と言われてやっと思い出しました。
そんな短いパスワードってことはあれしかない。

そして、、、あってました。笑

2010年度、第二回英検準1級の合格ラインは、、、
68点でした。
そして、、、僕のスコアは、、、
、、、
、、、
、、、。
、、、、、、。













、、、。
70点! めちゃギリギリでした(汗
でも嬉しい!
面接頑張らないとです。

☆今日の聖書のことば
「目が見たことのないもの、
耳が聞いたことのないもの、
そして、人の心に思い浮かんだことのないもの。
神を愛する者のために、神の備えてくださったものは、みなそうである。」
―Ⅰコリント 2章9節―

[PR]

by goodnews_wwjd | 2010-10-30 14:39 | 写真-生き物

トランスメディア提供アイコン01 合格ラインぎりぎり?

b0181516_21521228.jpg
レンズ:TAMRON SP AF 90mm macro F2.8
シャッター速度:1/400
絞り値:F10
ISO感度:200


英検準一級のテスト、この間答え合わせだけしてみました。
その結果、、、
作文を含めないで59点でした。
う~ん、すごい微妙!

作文が14点満点で、合格ラインは99点満点の7割前後。
つまり、あとは作文での評価で合否が決まってしまうってことです。

ちなみにアユミさんは合格はもう決定(だと思う)。さすが英語教師!
そして、サムエルは・・・。
・・・。
採点するのが恐くてまだ答え合わせしてません。笑

11月8日に結果のお知らせが届くようなので、それまでドキドキハラハラしながら楽しみにしています。笑

☆今日の聖書のことば
「私は、私を強くして下さる方によって、どんな事でもできるのです。」
―ピリピ書 4章13節―

[PR]

by goodnews_wwjd | 2010-10-20 22:07 | 写真-生き物

トランスメディア提供アイコン01 目指せ45点の壁

b0181516_22445050.jpg
レンズ:TAMRON SP AF 90mm macro F2.8
シャッター速度:1/2500
絞り値:F4.5
ISO感度:200



今英検準一級の勉強に必死です。
予想問題テストを一日一回はやろうと決意して数日が経ちます。
点数配分は筆記65点、リスニング34点。
筆記部分では合格ライン45点なのですが、40点のラインすらまだ超えていません・・・(涙
知らん単語が多すぎます。
リスニングは何とかいけそうです。
一次試験は10月17日。まだ一カ月ほどあるのでがんばらなくちゃです。

☆今日の聖書のことば
「しかし、主を待ち望む者は新しく力を得、鷲のように翼をかって上ることができる。走ってもたゆまず、歩いても疲れない。」
―イザヤ40章31節―
[PR]

by goodnews_wwjd | 2010-09-20 22:58 | 写真-生き物

トランスメディア提供アイコン01

北海道に来てから一か月と一週間。
週に一回ほど妹からケイタイに電話がかかってきます。
家で普段からおしゃべりな妹だけれど電話口でも超しゃべりまくり。
一度電話がかかってくると30分ほどケイタイから手を離すことができないのです・・・笑

妹:「今日マナの散歩しに行ったんだけど、ロイ(従弟の犬)と一緒で楽しかったよ」
僕:「へぇー、そうなんだぁ」
妹:「マナとうとうオシッコする場所覚えたんだよ。やっぱりハンナのしつけの仕方がいいんだね。」
僕:「ちっち、それは違うな。僕の今までのしつけが良かったんだよ。」(人の業績を横取りするなんて・・・)
妹:「って・・・イサクは怒ってただけじゃん!」
僕:「だからそれが効いたんだよ。」(まったく!)
妹:「それからね、水槽のナマズ死んじゃった。」
僕:「え?そうなの!?」(あ~、あのナマズがとうとう・・・。)
妹:「それをね、○○さんが食べちゃったんだ・・・。」
僕:「え?そうなの? へぇ・・・。」(そんなつまらんウソを~^^;)
妹:「そういえば今年のCSキャンプ(教会の子どもたちのキャンプ)でかき氷食べ放題やるんだって。」
僕:「それ絶対だれか腹こわすね・・・。」(でもやってみたい!キャンプ行きたかった~涙)
・・・・・・・
・・・
妹:「それからね、△×◎◇・・・☆▽・・」
僕:「よし!もう寝る時間だ~。おやすみー。」
妹:「おやすみー。あ、あとそうだ!あのさぁ」
僕:「ちょっっとまったぁ。もう寝よう。とりあえず、今度また話そう、、、切るよー。」
妹:「わかった。おやすみー」
僕:「おやすみー」(ハアハア・・・ゼイゼイ・・・)

っていう感じなのです。
電話をかけてくれるのはうれしいんですが、いつ終わるともわからないうえに話がころころ変わるんです・・・(笑
そういえばもうそろそろその妹と兄の誕生日です。
(ちなみに自分も。笑
兄弟4人中3人9月生まれなのです。)
なにを送ってあげよーかな?

b0181516_2228945.jpg
レンズ:TAMRON SP AF 90mm macro F2.8
シャッター速度:1/800
絞り値:F7.1
ISO感度:200


☆今日の聖書のことば
「私たちは神を愛したのではなく、神が私たちを愛し、私たちの罪のために、なだめの供え物としての御子を遣わされました。ここに愛があるのです。」
―第Ⅰヨハネ 4章10節―
[PR]

by goodnews_wwjd | 2010-08-26 23:22 | 写真-生き物

トランスメディア提供アイコン01 自分を過小評価するなかれ!

今日親との会話の中で「自分自身のことが嫌いだったことはある?」という質問がありました。
いつだったか前にもブログに書いたことありますが、僕は自分のことが嫌いでした。
なぜだったかっていうと・・・

①他人と比べて落ち込む
②友達は結構いたけれど、その友達関係を通して落ち込むことも多かった
③会話が苦手
④物忘れしやすい
⑤勉強はできたほうだけれど、普段使うべき頭の回転がすごい遅い(呑み込みが遅い)
⑥ありのままの自分を外に出せない
⑦背が低かった
⑧男なのにカワイイとずっと言われてた
・・・

ネガティブになると自分でも驚くくらいここまでいろいろなことが書けてくるのです。
今思い出すとすごい恥ずかしいのですが、
中学のあるとき自習授業で作文を書かないといけませんでした。
テーマは自分で勝手に決めていいと言われ、逆になにを書けばいいのか分からなくなりそのままダラダラと時間を過ごしてしまい・・・あせって書きだすころには「自分」というタイトルで自虐ネタを書き込んでいました。
上に上げたようなことをです・・・。
他人に自分の短所の羅列を読ませて何になるのか?今思うとなぜそんなことをしたのかよくわかりません。
もうわかるとおり、僕は自分自身のことが好きではありませんでした。嫌いと言ってもあまり変わりありませんでした。

いつも自分のいやなところばかりをみてそれを気にしていて、そんなネガティブな思いが知らず知らずのうちに自分の心を腐らせてしまっていました。

聖書には「私たちは神の作品であって・・・」と書かれてあります。
別な個所には「私の目にはあなたは高価で尊い」ともあります。
この僕たちを「最高の作品」として作ってくれたんです。
そのことに目を向けず、その神の最高の作品にケチをつけまくっていたわけです。
そんな自分に本当に反省です。
ひとつ考え方を変えたらいろんな素晴らしいものを与えられていたのに・・・。
今ではできる限りポジィティブな考え方ができるように努力してます。

自分自身の弱さを認めることも時には大事だけれど過小評価しすぎてはだめ!です(自分に言い聞かせるつもりで言ってます、笑)。
ナルシストになる必要もないですが、自分自身を過大評価できるくらいが本当はいいんじゃないかなぁと思います。

b0181516_2271081.jpg
レンズ:AF-S DX Zoom-Nikkor ED 18-70mm F3.5-4.5G
シャッター速度:1/125
絞り値:F18
ISO感度:800


☆今日の聖書のことば☆
「あなたは知らないのか。聞いていないのか。主は永遠の神、地の果てまで創造された方。疲れることなく、たゆむことなく、その英知は測り知れない。疲れた者には力を与え、精力のない者には活気をつける。若者も疲れ、たゆみ、若い男もつまずき倒れる。しかし、主を待ち望む者は新しく力を得、鷲のように翼をかって上ることができる。走ってもたゆまず、歩いても疲れない。」
―イザヤ書 40章28節~31節―


web拍手 by FC2

[PR]

by goodnews_wwjd | 2010-05-24 23:08 | 写真-生き物